PTRで変更になったリーパーのショットガンはむしろナーフ、もしくはバグではないかとするテスト結果がポストされました。

Reaper spread changes, live vs ptr


こちらはショットガンのライブとPTRの比較検証ですが、今回の変更で近距離レンジ(検証では10㍍)ですらダメージが入りにくくなっているらしい。

たしかに2ショットをボディに当てた後のHPの減りは上のイメージ4枚すべてPTRのほうがダメージ量が少ないです。

LIVE

via Gfycat

PTR

via Gfycat
 
この比較動画を見てもPTRのほうがダメージの入りが悪いことがわかります。

さらに別のユーザーによる10/13㍍レンジからキルするまでの平均ショット数の比較:

Live: 10m – 3.6 shots (4, 3, 3, 4, 4) PTR: 10m – 4.6 shots (4, 5, 5, 4, 5)

Live: 13m – 5.4 shots (6, 4, 6, 5, 6) PTR: 13m – 7.0 shots (7, 7, 7, 7, 7)

PTRはボットをキルするまでに平均1.0~1.6以上多くショットする必要があります。

Spread randomization reduced by 50%

検証したユーザーによると、今回の変更で拡散が無作為に変わるパターンが減りショットによるダメージのバラツキは減ったものの、その分、ダメージの出る拡散パターンになる確率も減ってしまったのではないかとのこと。

ロードホッグは同様の変更でも火力はあがってたんでリーパーはバグの可能性もありそうですね。