ショックの強さの秘訣


グラディエーターズのJohnGaltアシスタントコーチが今季の主役ともいえるサンフランシスコの強さについてコメント。

ショックはスクリムでも試合でも常に100%全力でプレーする。他のチームが全開ではなく80%の負荷でスクリムを始動するところ、ショックは100%、そして試合では150%の力を出しきるとしています。
続きを読む

ソウルの幹部がリーグ公式番組に不快感


ソウルを運営しているGen. GのCOOがOWL公式番組のWatchPointに不快感を示している。理由は来季を展望するコーナーでミームに使われていたJehongの画像。左端の画像は先日の試合後インタビューでJehongが涙を流したときのもの。

番組的には悪気はなかったと思いますが、この辺りは国民性による違いが、個人の感じ方の違いなのか、ミームとして茶化されたと感じたのかもしれない。

WPは元々スポーツ番組というより、バラエティのような内容で悪ノリが過ぎて脱線することもあるので、これを気にもう少しシリアス路線になってくれればなと個人的には思います。

本日の動画(9/15)


https://redd.it/d49rg5

Smurfのストップに合わせたSinatraaのメテオドストライクからの5Kでポイントを奪い返すショック。


“What was that flux?” from r/Competitiveoverwatch

室内でフラックスを使い浮遊できなくなったRiaシグマを抜け目なく狙うStikerのリーパー。このUltを見たキャスターのWolfも思わず「何だそのフラックスは?」と実況。ファットフィンガーだったのかも。

続きを読む

Slasher、OWLシーズン2の視聴者数について


Activision Blizzardがチーム数と試合数の増加、さらに提携を結んだニールセン社のAMA(平均視聴者数/分)指標でシーズン2の視聴時間増加をアピールしているけど、視聴者数が十分でないのは明らかだね、とSlasher。年間4500万ドル(2年9000万ドル)のTwitchとの契約は来季はもうないだろうとしています。

一方で、フランチャイズを高額で売り込み、大型スポンサーを獲得したActivision Blizzardのセールスチームのハードキャリーを讃えています。
続きを読む

TriumphのSamitoがOpen Dvision Practice Seasonについてコメント


コンテンダーズNAのTriumphでプレーするSamitoが、昨日発表された”Open Dvision Practice Season”についてコメント。

プラクティスシーズンについては、トライアル参加権や賞金プールが用意されていないことから、参加する意味がないと不満を訴えるプレイヤーの声も多くありましたが、Samito曰く、来季からはOWLチームがアカデミーチームを持つことが必須となり、ヴァンクーバー、サンフランシスコ、ワシントン、ヴァリアント、ヒューストン、フロリダ、(パリ、チャージ1)といったチームも2020シーズンまでにチームを作らなくてはならいないため、プラクティスシーズンをスカウトの場として決して無視しないだろうと指摘。
続きを読む