ショックの強さの秘訣


グラディエーターズのJohnGaltアシスタントコーチが今季の主役ともいえるサンフランシスコの強さについてコメント。

ショックはスクリムでも試合でも常に100%全力でプレーする。他のチームが全開ではなく80%の負荷でスクリムを始動するところ、ショックは100%、そして試合では150%の力を出しきるとしています。

シーズンMVPでさえ先発が確約されていないチームですから、普段の練習から手を抜けないくらい競争の激しいチームということでしょうね。

選手層が厚すぎると昨年のロンドンみたいな事態にも成りかねないわけですが、その辺りのマネージメントもCrustyコーチの手腕によるところが大きいのかもしれない。