【2024年6月21日配信パッチ内容】キャスディほか総勢11名に調整

OWが中国でサービス再開か?-BlizzardとNetEaseが再提携へ

Overwatch 2

中国のテックメディア「36kr」のリポートによると、NetEaseとBlizzard Entertainmentが再び現地サービス運営について再提携する可能があるとのこと。

网易、暴雪时隔一年”复合”,《魔兽世界》国服版要回来了|36氪独家-36氪

NetEaseは長年に渡り中国内でのBlizzardタイトルのサービス運営を担っていましたが、今年1月に提携を解消。Blizzardは中国内でのサービス再開に向けて、新たな提携先を模索中とされていました。

現時点では正式発表はないものの、36krは複数の情報筋から、Blizzardが最終的にNetEaseと再び提携することを選択したとの情報を確認しているとのこと。

ただし、中国でのサービス再開については、サーバーやインフラの再構築など、再開までには半年近くかかる可能性もあるそうです。

1月の提携解消には、ボビー・コティックCEOの高圧的な態度が交渉決裂の要因とも言われていましたが、そのコティック氏は今月29日をもってBlizzard Entertainmentからの退社が決まっています。

尚、36krは日本語版も更新されていますが、いまのところこのニュースに関する記事は公開されていないようです(公開されたら追記しときます)。

Overwatch 2
d3watchをフォローする
d3watch.gg
タイトルとURLをコピーしました