パリがFefeヘッドコーチ退団を発表


パリ・エターナルがFefeヘッドコーチ(フランス)の退団を発表しました。

今年4月に成績不振を理由に退任したDaemon前ヘッドコーチ1の後任として、育成コーチから昇格し、最終的にはリーグ14位でシーズンを終えています。

チームから正式な退団発表はありませんが、パリはすでにSeitaとKykyの両コーチがLFTを出しています。

エイムボット使用で1年間のBANを受けたプレイヤーがその後コンテンダーズに出場?


2016年にオーバーウォッチ大会中のエイムボット使用で永久BANを受けたチリのDeboutというプレイヤーが、今季のコンテンダーズSAに出場し、さらにはBlizzardの承認を受けた今年のW杯チリ代表1にも選ばれているとするKephriiのツィート。

ツィートで引用されているLiqipediaの過去のBAN選手リストにも、同選手が2016年にブラジル国内の大会で不正行為を働いたために、1年間のプレー停止処分を受けたことが記載されています。
続きを読む

追記: Slahser、Riot Gamesが発表したProject Aresについて / DiabloスタイルのARPGも発表


本日、Riot Gamesが発表したBlizzard包囲網とも言える多数の新規プロジェクトで、FPS方面を担当するコードネーム“Ares”は、数年前から開発がスタートしており、昨年からCS:GOだけでなくオーバーウォッチの元プロないし現役プロプレイヤーらがすでにテストプレーに参加。さらに、それらに参加したプレイヤーはほぼ満場一致でこのゲームを賞賛しているというSlasherのリーク。
続きを読む

ヴァリアントのFCTFCTNとMcGravyがLFT


ロサンゼルス・ヴァリアントをTeam OptionとなっているFCTFCTN(米国、タンク)とMcGravy(米国、オフタンク)がLFTを出しています。

チームが契約オプションを行使しなかったことで2人の退団は確実と思われます。チームではShaxもTOに設定されていますが、その他の選手はUnder Contractとなっているため、トレードを除くと来季残留が確定しています。

WC3 Reforgedの隠しスプレー


New Warcraft 3 Reforged ANIMATED sprays “hidden” in the hero gallery from r/Overwatch

本日のパッチで、年内に発売が予定されている「Warcraft III: Reforged」の隠しアニメーションスプレーが確認されました。おそらく同タイトルの購入特典かリリースを記念したアイテムではないかと思います。

尚、今年のBlizzCon特典のTyrande SymmetraとIllidan Genji Skinsがすでに解除可能になっています1

追記: 1.41でもダブルシールドメタは健在?


ワールドカップのスクリムでPTR(1.41)を数週間プレーしたFusionsによると、1.41でもタンクはオリーサとシグマばかりがプレーされていたとのこと(オリーサ/シグマは死んだか?というIm37のアンケートにリプ)。

追記:

アンケートの途中経過ですが、80%以上がまだオリーサ/シグマメタは死なないと予想。Im37のアンケートだけにOWプロ関係者も多く投票していると思われます。

Runnerの兵役が間もなく終了へ


RunawayのRunnerオーナーが2年間の兵役を終えて今月19日に市民生活に復帰することになりました。

兵役期間中も家族と共に暮らしていたようで、先日のガントレットにも姿を現していましたね。

パッチ1.41まとめ動画に中国からのマスリポート


今回のパッチ1.41まとめ動画には香港国旗シンボルと香港民主化アイコンとなったメイが登場します。そのせいで、中国産ボットによるリポートが大量に沸き一旦はこの動画がr/overwatchから削除されましたが、バックアップを取っていたモデレーターの迅速な対応により復帰したそうです。

まとめ動画作者はIDからして香港の人かもしれない。