グラディエーターズのDpeiコーチが退団


所属するグラディエーターズの許可を得てLFTを出していたDpeiヘッドコーチが9月30日をもってチームとの契約が満了したことを明らかに。先のことは分からず今はただオファーを耐えて待つだけであるとオフシーズン中の苦しい胸の内を明らかにしています。

チームが再契約を提示しなかったことで、事実上の解任ということになると思いますが、既にファンの間で噂になっているヒューストンやコーチ陣を刷新したワシントン入りも可能性としては十分あると思います。

[追記] Jehongがアメリカン航空乗務員の対応に不快感


Ryujehongが利用したアメリカン航空の客室乗務員から受けた不愉快な対応について、gatamchunさんの英訳まとめ。

————

Jehongが帰国する際に搭乗した便の最後尾の指定席に着席すると、客室乗務員からなんの説明もなく、席を移るように指示される。
続きを読む

フィラデルフィアがEmonggとKabajiの専属契約を終了


フィラデルフィア・フュージョンがEmonggとKabajiの専属ストリーマー契約が終了したことを発表。

Emonggは昨年5/25、Kabajiは同3/30にフィリーと契約を交わしています。尚、同時期に契約したHoonmaruとは今年2月に契約が切れています。

[訂正] 新旧トレーサーのダメージ比較


[訂正] 動画が間違っていたので差替えました。

PTR 1.41で強化されたトレーサーのダメージを現行1.40と比較した検証動画。

距離減衰開始:10-20㍍(1.40)、13-23㍍(1.41)

このユーザーがPTRでプレーした感触によると、今回の変化が最も顕著に現れるのが~16-17㍍(ブリンク2回分)らしく、この距離では200族を倒すのに必要なクリップ(マガジン)が3から2に減っているそうです。

これを踏まえた上で、興味深いダメージのブレイクポイント(しきい値)が2つあります。
続きを読む

ワシントンのArkがLFT、既にFA選手に


ワシントン・ジャスティスの🇰🇷Ark(メインサポート)がLFT。本人曰く、既にフリーエージェントとのことで、あらゆるオファーを聞く余地があるとのこと。

いまのところチームからの公式発表はありませんが、間もなくなんらかのアナウンスがあるのではないかと思われます。

Slasher、OWLとTwitchの契約更新について


数日前にも同じようなことをつぶやいてましたが、TwitchがOWLと9000万ドル(2年)の契約を更新することはないだろうとするSlasherのツィート。2018年にOWLとTwitchは放映権を含むパートナシップ契約を結んでいますが、来季開幕までにこの契約が切れることになります。

とくにこれといったソースがあるわけではないようですが、Slasherは縁故にしているTwitch関係者も多いのでそういったところか何か情報を得ているのかもしれません。
続きを読む

ワシントンのコーチ陣が総退陣


ワシントン・ジャスティスがWizardHyeongヘッドコーチ(韓国)を含むコーチングスタッフ全員の退団を発表。

チームを去るのは上記Hyeongコーチの他に、MKLコーチ/アナリスト(ノルウェー)、OWL初の女性コーチのAVALLA(韓国)、Shruggerコーチ(米国)の4名。

退団理由については明らかにされていないませんが、ステージ4で6-1という好成績を残したものの、レギュラーシーズン17位(8-20)という結果を踏まえてのコーチ陣刷新ではないかと思われます。
続きを読む