備忘録(11/3)


歴史が動いたW杯プレーオフのハイライト集(決勝を除く)。

リアル超大国同士の決戦となったW杯ファイナルのハイライト集。



https://redd.it/dqrjga

リスポーンエリアのヒーローチェンジ(バティ>ブリ>バティ)でフリスビーのCD20秒をリセットするIDK。CDの長い蘇生やダーツでも以前から問題にはなってましたね。


OWLとOWWCのダブルMVPに輝いたSinatraaは150Kあらため2timeに。Sinatraaの画像が同じ愛称で知られるドクに加工されている。


OWWC 2019のTwitchピーク視聴者数は準決勝の米韓戦で146,317人と過去最低を記録(中英仏日韓葡露越の8言語)。前回大会の265,846人から約45%もの激減。2017年比だと約55%の減少1

今大会は試合内容を除くと、選手待遇、練習環境、配信クオリティ、公式ジャージ、プロモーション面でも総じて過去最低の評価。


NGAソースの噂。よって信憑性は低い。

Jehongのスパーク移籍は多分ない。他のチームからオファーが届いてる。

Fletaの上海入りは他のサプライズと合わせてあと2~3日で発表されるだろう。Diya残留は不明。

新しい中国人選手がハンターズに複数加入予定。

ボストンが中国人選手と契約することはない。数名の選手はトライアルをパスしたものの。

フロリダはビッグディールを交わすので来季はかなり強いかもしれない。


BlizzConに参加したTheGameHausのライターによると、OWLは最終的に28チームを目指している模様。以前、前コミッショナーもこれと同じことを話してたけど、そんなことよりヒューストンのオーナーを早く。


ステージプレーオフが廃止された来季はミッドシーズン中にトーナメントが開催予定。画像を見る限り、第10週までの成績をもとに、ATL/PAC両カンファレンスの首位チームとワイルドカードチームの計4チームが参加。


ジェフが、新ルールの「プッシュ」と新ヒーロー(ソジョーン)はOWLシーズン3には間に合わないだろうとESPNに語る。さらに、現在のオーバーウォッチはバランスがよく取れていると考えているらしい2


前上海のFearless(タンク、韓国)がOWLチーム向けにLFT。所属上は現在もTeam CCとのこと。


タイ代表が現地入りしながらOWWC出場を断念した件について、Mickieが釈明。ポストには動画あり。

B1/B2ビザ3で申請したものの、OWWC最下位でも500ドルの賞金が発生することから、これがギャランティーと見なされP1ビザ申請4を求められるが、Blizzardと大使館の協議を受けてBlizzCon参加限定との特記付きでB1/B2を再申請。

Blizzardと大使館側が協議を進める中、結論を待っていると間に合わないため、ビザ自体は降りていたので現地入り。しかし、このままOWWCに参加すると様々な法的トラブルに見舞われるリスクがあるとして出場を断念。BlizzCon限定ということでBlizzCon自体は参加できた模様。

寄付金に関してはBlizzard側の援助もあり、全額を返還することができるとのこと。


シンガポールのSecretLab社からOWとDvaモデルのゲーミングチェアが予約開始。400ドルと450ドルの2タイプ。


OWLは来シーズンから4セットではなくBo5になることがBlizzConのパネルディスカッションで明らかにされた模様。

第1マップは常にコントロールでその後は他のルールを順番に繰り返し引き分けが発生したらコントロールで決着。

将来的にプッシュ導入後はこれがタイブレーカーとして採用される可能性もあり。

脚注:

  1. https://escharts.com/tournaments/ow/overwatch-world-cup-2018
    https://escharts.com/tournaments/ow/overwatch-world-cup-2017
  2. “He says he believes that all heroes are currently well balanced, “
  3. 給与報酬を受け取れない商用観光ビザ。
  4. プロアスリート用の長期滞在ビザ。高額でハードルも高い。