YoutubeとActivision Blizzardとの放映権契約は3年で1億6000万ドル


先月、YoutubeとActivision Blizzardが締結したEsportsタイトルの独占放映契約は3年間で約1億6000万ドルというSports Business JournalライターStern氏のリーク情報。

OWL、CDL、Hearthstone合わせてのパッケージ契約ながら、年間約5300万ドルはTwitchの年間4500万ドル(OWLとの2年契約)よりも多い。

とはいえ実質OWL/CDLとの契約みたいなものだから、1リーグあたりの単価は年間約2670万ドルと少ない。

ただし、この契約にはインセンティブが設定されているそうで、広告量や視聴者数が一定の条件に達するとさらに額が膨れ上がる可能性もあるとのこと。