追記: Ajaxが過去のリークについてコメント


Yieskaの一部アカデミーのサラリーが月300ドルというリークは(追記: チームはボストンアカデミー)、食費/ハウジングコストが含まれておらず文脈を欠いた批判であるというAjaxの指摘。

そして、ヒューストンのCurryshotコーチが言及していた「悪徳代理人」とはesportsエージェンシーのEvolvedのことらしい。

このEvolvedのサイトを見ると同エージェントのクライアントには以下の錚々たる顔ぶれが名を連ねている。
続きを読む

足音消失バグ?


リーパーの足音がまったく聞こえないのはバグなのか?と不満を漏らす元Phase 2のTanner。

動画では静まり返った場内にも関わらず間近に迫るリーパーの足音を確認することはできない。
続きを読む

Clockwork VendettaのEgineerが引退を表明


Clockwork VendettaのEgineer(ドイツ)が現役引退を表明。引退の理由は様々あるものの、ここ数ヶ月間のゲーム/メタがまったく楽しめなかったとコメント。

トールビヨンメインとしても知られる同選手は、Clockwork Vendettaの一員としてコンテンダーズEU準優勝に貢献、今年のW杯にはドイツ代表としても出場。

引退ラッシュの続くOWシーンでは、ブログで紹介できなかった選手コーチだけでもここ1ヶ月の間に、Promise(前ヴァリアントコーチ)、Chubz(2019年フランス代表)、Peak(元ダラスコーチ)、Optidox(元トロントコーチ)、Frill(元XL2、GOATs)といった選手コーチらがシーンを去っている。

OWL各チームのコーチ&アナリスト数


Updated number of Coaches and Analysts per team from r/Competitiveoverwatch

現時点でのOWL各チームのコーチ&アナリスト数。GMやチームマネージャーなどは含まれず。

体調不良でRuiヘッドコーチが辞任したハンターズが最も少なく、現在はアシスタントコーチが一人いるだけ。ただし、チームスタッフの数は結構多い。

アナリストを置いているチームは意外と少なく、全体の半分以下の8チーム。コーチが兼任しているケースが多いのかもしれない。チームによっては応援団長や現地コンサル的な謎のポストもある。

Haloがリークした未発表のトレード3つ


Haloがリークした中でまだ発表になっていない選手3人。

RainN(前フロリダ)→ヴァリアント
Kami(LGE.Huya/ハンターズ傘下)→ハンターズ
Coldest(同上)→ハンターズ

このうちColdestはNGAでそのリークが疑問視されている。

NYXLのPineが引退を表明


ニューヨーク・エクセルシオールの🇰🇷Pine(ダメージ)が現役引退を表明、今後は同チームを抱えるAND BOXブランドのストリーマーとして活動していくことが決定。

昨シーズン、チームのオリジナルメンバーとして入団した同選手は、シグネイチャーヒーローのウィドウメイカーやマクリーなどのヒットスキャンで恐れられ、”Big Boss”の異名をとったものの、今季は出場機会ゼロに終わっている。
続きを読む