PTRメタについて、フロリダGM


Florida Mayhem Analyst Clarifies on the PTR ‘Meta’ from r/Competitiveoverwatch

フロリダGMのyeHHHがPTRメタについてコメント。

PTRのメタは確固たるものとは程遠い状態。今はKRコンテンダーズと約半数のOWLチーム(韓国でブートキャンプ中?)がアジア鯖でスクリムを行っているが、フロリダを含めて様々な構成を試行錯誤中で、この4日間はブリギッテ以外全てのサポートヒーローがプレーされていた。

グラディエーターズのPankerが退団


ロサンゼルス・グラディエーターズと2way契約を結んでいた🇰🇷Panker(タンク)がover.ggの取材により退団していたことが明らかに。

公式発表はなかったものの、チームは契約オプションを行使せず退団が決定。2wayながら、OWLでの出場歴はなく、5月のアトランティックショーダウン以降はアカデミーでもプレーしていない。

1.43でもダブルシールドは健在?


フロリダのPTRスクリムと思しきブリーフィング風景。左下のモニタに注目。

相手チーム(Geg. Gらしい)のシグマ、オリーサ、ハンゾー、メイ、バティスト、ゼニヤッタの構成は、ラインハルトこそいないものの、先日紹介した新メタ解説と同じ顔ぶれ。

Samitoはじめ他のプロもPTRのPro Pugsは、固定ではないにせよこの6人中心のメタと話してたようだから、1.43でもダブルシールドはやっぱり健在ということかな?

ダラスのDaemoNコーチが退団


ダラス・フューエルが🇫🇷DaemoNアシスタントコーチの退団を発表。今年4月、パリのヘッドコーチ辞任と同時にダラス入り。

ダラスにとっては、先月Team Envyのコンテンツクリエーターに転身したJayneに続くアシスタントコーチの退任。

追記: シールド/バリア稼働率とDPSの相関図


シールド/バリアの稼働率と永続するダメージの相関図(LIVE vs PTR)。静止画バージョン→https://imgur.com/wy09Nqf

例えば、現行オリーサのシールドはHP900、持続20秒、CD10秒だから、常時シールド展開が可能で、DPS90までなら100%ダメージを防ぐことが可能。尚、常時シールド展開が可能なヒーローはオリーサのみ。

ウィンストンのシールドはHP700、持続9秒、CD13秒だからDPS約70までなら、ダメージを約69%(9/13)防ぐことができる(※CDより持続時間が短いのでDPS1でも永続するダメージを100%防ぐということは不可能)。
続きを読む

元ヒューストンのBaniがワシントンのコーチに就任


ワシントン・ジャスティスが元ヒューストンの🇨🇦Bani(サポート)をコーチに任命。肩書は個人コーチ。

今季のヒューストンでは出場機会に恵まれず10月に退団、トロント入りを期待する地元ファンの声もあったけど、26歳という年齢もありコーチ転身が決定。

ヒューストン加入以前はその前身ロスターのFNRGFE、さらにその原型となったGale Force eSportsでプレー。カナダ代表としては2大会連続でW杯に出場。