【オーバーウォッチリーグ】Xziとダラスの契約状況と怪我の具合について


負傷によりOWLシーズンを全休することになったダラスとXziの契約状況について、Haloがコメントしています。

これによると、Xziは現在もダラスと契約下にあることが濃厚と見られており、負傷が完治次第、チームに復帰するだろうとしています。また、現在ダラスは同選手に代わる選手をトライアウト中とのことです。

一方でダラスのHastr0オーナーは、Xziがダラスで活躍する姿を見ることはできないものの、彼の活動に感謝するとツィート。同選手のダラスでのキャリアが既に終了したとも取れるコメントを残しています。

同オーナーも代役として新たなヒットスキャンを補強することを明らかにしています。

Xzi本人は、現役から完全に退くのではなく、負傷から回復次第、いつでもリーグに戻ることが可能であるとのコメントを残しています。

引退発表後の配信ではXziから怪我の状態について明らかにされていたので、要点だけ簡単にまとめます。

‐ EM時代から首と肩に痛みを感じていおり、首の靭帯を損傷している。四六時中続く痛みに起因する頭痛に何よりも悩まされ、これまでは鎮痛剤を飲んで凌いできたが、もう効かなくなってしまった。周囲の助言に従って早期に診察を受けなかったことを後悔している。

– この頭痛の影響は目にも及び、背中と肩の痛みだけなら耐えられたが、これらの症状で限界に達した。鎮痛剤はかれこれ2年以上服用している。

‐ パリ時代はNinekコーチやスタッフが自腹で助けてくれたことにとても感謝している。

– 医者からは完治の可能性は低く、痛みは半年から1年は続くだろうと診断されたが、Xziは来シーズンのOWL復帰を強く望んでいる。

– ダラスは現在、代役を探すために数名をトライアウトしているが、彼が知る限り全員が韓国人選手。