【オーバーウォッチリーグ】開幕初日でショックがViol2tをDPS起用のサプライズ


本日開幕したOWL 2021シーズン初日は王者サンフランシスコと優勝候補の一角にも上げられるグラディエーターズの注目の一戦が行われました。

この試合ではスコア1-1で迎えた第3マップのジブラルタルで、ショックはフレックスサポートのViol2tがDPSとして登場。本職のDPSと比較しても何ら遜色のないマクリーを披露しています。

先月には競争激しいKRサーバーでDPS、タンクでもSR4600以上をマークしており1、この試合では前後のマップでStrikerがDPSとしてプレーしていたことから、Viol2tのDPS起用はハプニングではなくプランどおりだったのかもしれません2

He warned us months ago from r/Competitiveoverwatch

2月のツィートでは自身のDPS起用を示唆していたことも明らかになっており、redditでは早くもViol2tならぬ”Viol2nce”というミームも誕生しています。

試合も事前の接戦予想を覆しViol2tのDPS起用で流れを大きく変えたショックが3-1で初戦をものにしています。

脚注:

  1. 試合後のインタビューでもDPSは戦術的起用であったと本人もコメントしています。