本日の雑記+2(5/29)


Yakpung’s strange Winston gameplay (NYXL fans don’t click) from
Competitiveoverwatch

今日のソウル対NYXL戦からYakpungウィンストンの不可解なムーブ。コミュニケーションエラーなのかミスというより何かがおかしい。

試合は1マップで25.8Kダメージ(チームの40%)を叩き出したFitsアッシュの活躍でソウルが3-1でJune Joust初勝利。

the most dedicated quickplay player i found from
Overwatch

2300時間のほとんどをクイックプレーに費やしたプレイヤーのプロフ。

実際クラシックも含めるとランクとクイックのプレー人口は半々(一部地域を除く)。アーケードや他のモードも含めればランクがメインではないプレイヤーのほうが多く、Switch版(NX)はクイックのほうが圧倒的に多いです。

今日のロンドン戦には出場しなかったダラス新加入のPineですが、Hastr0曰く、ビザ取得まではチームに合流することはないだろうとのこと。

そのPineが引退前に残したFB10.1/10分はリーグ通算トップ(500分以上プレー)。メンタル壊す前の1年目の数字だと思うけど、本人はまだ”Big Boss”と呼ばれることに抵抗があるそうで、今はその名に相応しいプレーを見せる必要があると話してましたね。

4位にも懐かしい名前が…

本日のグラディエーターズ戦には敗れたものの、Teruゲンジが一矢報いるブーストなしのドライブレードで5K。その前の試合ではSp9rk1eゲンジも4キルを決めています。

ウィンストンのバブルがオブジェクトを貫通する仕様を利用したBogurのIQ200プレー。さすがモンキーOTP。

Overwatch Pro Spotlightに無名のスーパーゲンジとして紹介されたLiarゲンジのモンタージュ。

どうもこのプレイヤーは、TMZサブによるとチート疑惑がかけられているようで、本人からは先日のBANウェーブ中にBANされたことが明らかに。

マスリポートによる自動BANということですが、いまのところBAN解除には至っていない模様。

無名とはいえコンテンダーズでもプレー経験のある台湾籍の選手。

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました