【オーバーウォッチリーグ】アニメ『ハイキュー!!』のようなOWL公式EDが話題に


昨日のJune Joustトーナメント終了後に流れたアニメ風のOWL公式エンディングがredditで話題となっています。

リーグ所属の全20チームの選手らがクレジットとして登場するこのエンディングは、アニメ『ハイキュー!!』第3期エンディングの映像がモデルとなっており、楽曲には『カーニバル・ファンタズム』という国産OVAのエンディングソングが使われています。

作成にあたってはOWLコミュニティから選ばれた20名近いアーティストが参加しています。

もともとOWLにはMonteが過去に残した発言「OWLはアニメではない」を起源とする”OWL is an anime”というミームがありました。

アニメではないのだから、ファンは活躍できなかった選手がカットされる厳しい現実を受け入れるべきであるというこのMonteの発言はいつの日か、それまで弱小お荷物球団だったチームがリーグ随一の強豪になったりと、劇的でドラマチックな展開も少なくなかったことから”OWL is an anime”というミームへと生まれ変わりました(台本どおり(scripted)と言われることもあります)。

こちらは公式エンディングの直接の元ネタとなった有志ら作成による2018年のEDで、OWL初年度の終了を祝したものだそうです。いまではリーグから姿を消してしまった登場人物ばかりですが、当時のOWLアリーナを沸かせた懐かしい多くの選手が登場します。