【オーバーウォッチリーグ】フィラデルフィアのPoko、Eqo、FunnyAstroが正式に退団


フィラデルフィア・フュージョンが🇫🇷Poko(フランス、タンク)、🇮🇱Eqo(イスラエル、ダメージ)、🇬🇧FunnyAstro(英国、サポート)退団を正式に発表しました。

3選手と共に10/9付けでFAとなっていましたが、PokoとFunnyAstroは契約満了(オプションは昨年行使)、Eqoはオプション破棄にともなう退団となります。

PokoとEqoはチーム創設時からの古株ですが、今季はコロナ禍によるEU組の出遅れもあり、Eqoはシーズン後半から出場機会を得たものの、Pokoは未出場に終わっています。

同じくシーズン終盤になってチームと合流したFunnyAstroですが、契約満了とはいえ、リーグ有数のルシオを手放したことで、フィリーは来季もAPAC編入を継続するということかもしれません。これでオリジナルメンバーはCarpeが最後の一人ということになります。

フィリーは今オフに入りMano、Tobi、Rascal、Shockwaveが退団。新ヘッドコーチにJ1nコーチを招聘した来季は、CarpeとAlarmのみ残留が確定しており、残るHotbaはステータス上は既に契約満了でFAとなっています。