追記3:[オーバーウォッチ 2] OW2開発チームによるreddit AMAまとめ―ダストやトークンはOW2に引き継ぎ、MMRリセットはなし、エイムアシストは現行仕様を継続 他


本日redditにて開催されたOW2開発チームによるAMAのまとめです。

—————

  • OW1で未開封だったルートボックスはOW2ローンチ前に自動的に開封される(ルートボックスは廃止)。OW1で入手したカレンシー(ヒーローダスト、OWLトークン、ライバルダスト)はOW2へと引き継がれる。

※スキンなどのコスメティックもOW2に引き継がれることが既に決まっています。

  • OW2へと移行する際にMMR(内部レート)1のリセットは行わない。ただし、しばらくプレーしていない場合はMMRが減衰する(SR減衰も含まれるのかは不明)。

※以前はSRが減衰していましたが、開発スタッフのコメントを読む限りMMRそのものが減衰するようです(追記2)。

  • シンメトラの機動力を改善するようなバランス変更を予定。速くなった5v5のペースに対応するためで、テレポーターの設置速度やサブ攻撃の弾速UPが示唆されている。
  • OW2ではポートレートレベル(枠☆)が廃止される予定。レベルはプロフィールに表示。

※おそらくプロフィールにはOW1でのプレイヤーレベルが形見として表示されるだけで、OW2にはプレイヤーレベル自体が存在しないものと思われます(追記)。

  • コミュニティの間で人気の高いMEKA部隊をヒーロー化するプランはいまのところない。ただし、将来的にはゲームになんらかの形で登場させたい。
  • OW2バトルパスの値段は1,000ゲーム内通貨。ウォッチポイントパックにはシーズン1のパスと2,000ゲーム内通貨が同梱。つまり、実質3シーズン分のパスが同梱。

※この通貨はOW2に新たに導入されるカレンシーなのか、OW1のダストなどで代替可能なのかは不明です。

  • ↑この点についてはOW1のダストとOW2で導入される新ゲーム内通貨は別物とのこと。OW1のダストでは購入できない物もあるそうです。
  •  バトルパスを進捗させるためのチャレンジに特定ヒーローのチャレンジなどは用意していない。パスを進めるためにヒーローを変えさせるようなことはしたくない。実績解除のようなチャレンジは別途用意予定。
  • 非公開のプロフィールはOW2でもそのまま。
  • 試合後のマッチ履歴ではプレーしたヒーローごとのスタッツやスコアボードを確認可能。いずれはTFTのように試合中に起こったイベントのタイムライン実装を検討。
  • ギルドシステムはソーシャル機能の最優先事項のひとつ。ゲーム内トーナメントについても開発チームはその可能性を探っている。
  • シーズン2の後には3人の新ヒーローが予定されており、そのうち2人がサポート。
  • 新マップとして予定されているポルトガルは新たな陣営や未発表のヒーローと繋がりがあるかもしれないとのこと。
  • ティア制に変更になるスキルレートはブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイア、マスター、GMの枠組み自体は継承。それぞれのティアには5つのサブティアが存在しているので、例えばSR 2000-2099のプレイヤーならゴールド5となり、3733ならマスター3、1-1099ならブロンズ5となる(数字は少ないほうが上)。

ゴールド帯の例:

SR 2400-2499 = GOLD 1
SR 2300-2399 = GOLD 2
SR 2200-2299 = GOLD 3
SR 2100-2199 = GOLD 4
SR 2000-2099 = GOLD 5

  • PCユーザーとプレー中のCSユーザーにエイムアシスト使用を許可する予定はない。ランクマッチでPCとCSが対戦することもない。つまり現行の仕様と同じ(追記3)。
参照

脚注:

  1. SRとは別に設定されている真の実力を示す指標。SRのようにプレイヤーが直接確認することはできないが、マッチングはこのMMRを参照している。