本日の雑記(10/5🔄20:00)初心者AI対戦のすすめ / バトロワモードが存在か? / 海外メディアレビュー2件 他

Overwatch 2

My partner’s PC isn’t loading hair from Overwatch

インパクトありすぎるクイーンのレジェンダリスキンではなくビジュアルバグ。


The Most Beautiful Part of OW2 from Competitiveoverwatch

OW2サービス初日の待ち時間は最新ヒーローのキリコがサポートだったこともあり、各ロール良好なマッチングを実現(画像では3:3:2分)。まだ一日目とはいえ、初代から最大の懸念事項だったロールごとの待ち時間の偏りに大きな改善が見られたようです。


OW経験者のほとんどお世話になったプレイヤー統計サイトのOverbuffがOW2でのサービス状況に言及。

これによると、OW2移行に伴いBlizzard側のデータを利用できないため、現在はプレイヤー統計やヒーローのピック率などは更新できないとのこと。

Blizzard側とはサービス再開に向けて前向きに協議しているとのことです。


「クイックマッチをプレーしたけど何をしたらいいのか分からない」という新規初心者はAI対戦がオススメです。

メインメニューのプレイ>トレーニング>AI対戦トレーニングから参加可能です。

問題はマッチングするかですが最高難易度のリーサルならしばらくはまだそこそこ人はいると思います。

オープンキューなので好きなロールでプレーできます。効率は落ちますがバトルパスXPも入手できます。


カスタムゲーム設定内に「SURVIVOR」なる新たなゲームモードの存在が確認されたようです。

設定項目には「CIRCLE CLOSE START TIMER」といった「CIRCLE」に関する項目がいくつかあることから、バトルロイヤルモードのようなものが存在するのではないかと見られています。

尚、OW Cavalryがテストしたところ、現時点ではまだ開発途中らしく、サークルが出現しないなど、うまく機能しなかったそうです。

モード自体はFFAエリミネーションのような仕組みではないかとのこと。

おそらく、それほど大掛かりなものではなく、アーケードモードのひとつとして既存マップを利用して実装されるような気がします。


Overwatch 2 review (PvP) – Blizzard FPS doesn’t bring the cavalry
Our Overwatch 2 review dives into the new and improved PvP side of Blizzard’s iconic FPS game, which simply feels too familiar to inspire excitement

海外メディアPCGamesNのオーバーウォッチ2レビューは6/10という厳しい評価。


OW2は多くのヒーローと機能をBlizzardの象徴的なFPSに追加しているが、そのPVPは完全な続編というよりは、単なるコンテンツアップデートのようだ。

Overwatch 2 Review In Progress - Same As It Ever Was
Overwatch 2 improves upon the core gameplay and characters fans love, but loses some of its predecessor's spirit in the process.

一方でGamespotは8/10というまずまずの評価をつけていますが、やはり続編というよりアップデートという点が評価を下げているようです。

GOOD

  • 5v5とプッシュモードにより、かつてないほど爽快な戦闘
  • 新ヒーローは素晴らしい追加要素
  • ヒーローのリワークは自然な進化を遂げており、試合の勢いを高めてくれる

BAD

  • 全体的に続編というよりはアップデートという印象
  • バトルパスと新UIはシューターの既成品のように感じる

既にバトルパスレビューでも公開されていたゼニヤッタの新たなOWLレジェンダリスキン「クロックワーク」が発表。価格は300トークン。

発表を見る限りは現在開催されているCountdown Cupトーナメントとはとくに関係のないスキンのようです。

今後はこういったトーナメントやチーム選手とは無関係のOWLレジェンダリスキンも積極的に販売していくのかもしれません。

また、Kickoff Clashトーナメントの東西優勝チームを記念した「ルチャドール」のリミックススキンも販売されました。ソウルとグラディエーターズがそれぞれ200トークンとなります。

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました