オーバーウォッチリーグ以前からOW競技シーンを追い続けた国内唯一のメディア

[オーバーウォッチリーグ] 今季ロールスターズのタンク部門が発表

Overwatch League

OWL2022シーズンのタンク部門ロールスターズ4名が発表されました。

ロールスターズはダメージ、タンク、サポートの各ロールごとに4人、計12名の優秀選手が各チーム選手、GM、コーチ、キャスター、メディア関係者の投票で選出されます。

Hanbin(ダラス・フューエル)

  • エリミネーション/10分で1位(20.9)
  • ヒーローダメージ/10分で1位(8,647)
  • ザリアでのファーストエリミネーション率で1位(11.2%)
  • ザリアでの集団戦勝率で1位(56.2%)
  • ジャンカークイーンでの集団戦勝率で2位(56.4%)
  • ザリアでのヒーローダメージ/10分(9,025)とファイナルブロー/10分(8.2)で1位

今季のMVP有力候補でもあるHanbin(ダラス)はザリア、ジャンカークイーンでの圧倒的なパフォーマンスが評価されての選出となりますが、ウィンストンメタに移行した現在開催中のプレイオフでは、リーグ屈指のウィンストンFearlessに出番を譲っています。

Smurf(ソウル・ダイナスティ)

  • タンクでの最小デス/10分で5位タイ(Hadiと同じ4.8)
  • タンクのファイナルブロー/デス率で3位(1.2)
  • タンクの総エリミネーション数で2位(2,714)
  • ウィンストンでのファイナルブロー/10分で3位(6.4)
  • ウィンストンでのプライマルレイジキル/10分で2位(2.7)

同じくMVP候補にも挙げられるSmurf(ソウル)は今季全てのメタでタンクの重責を一人で担い、代名詞といえるウィンストン以外にもこれまで経験のなかったオフタンク系ヒーローやドゥームフィストでもハイレベルなプレーを披露しています。

Hadi(ロンドン・スピットファイア)

  • タンクの最小デス/10分で5位タイ(Smurfと同じ4.8)
  • ラインハルトでの集団戦勝率で2位(51.4%)
  • ウィンストンでの最小デス/10分で3位(4.5)
  • ジャンカークイーンでの最小デス/10分で3位(4.9)
  • レッキングボールでの最小デス/10分で1位(2.7)

この中ではサプライズ選出とも言える頼れる男Hadi(ロンドン)ですが、下馬評の低かったロンドンをプレイオフへと牽引したラインハルトのアグレッシブな戦いぶりはロールスターの勲章に相応しいものと言えます。

Reiner(ロサンゼルス・グラディエーターズ)

  • タンクのファイナルブロー/10分で5位(6.4)
  • ドゥームフィストでのファーストエリミネーション率で5位(10.9%)
  • ドゥームフィストでのファイナルブロー/10分で1位(7.5)
  • ドゥームフィストでのメテオストライクキル/10分で1位(1.7)
  • ザリアでのファイナルブロー/10分で2位(8.1)

今季前半の2大会連覇に貢献したReiner(グラディエーターズ)は、ルーキーながらその言動にも注目が集まりましたが、キャリア初期にDPSとしてプレイしただけあり、ドゥームフィストやジャンカークイーンでは高い攻撃性能を発揮しています。

Full Vote Counts for 2022 Tank Role Stars, pulled from Blizzards CDN. Additional analysis to follow! from Competitiveoverwatch

この他、Hawk、Danteh、Someoneらの選出漏れを惜しむ声もありまが、リストは総得票数の内訳となります。

Why do Journalists who have no idea what they’re voting on have rights to vote? Mag? Crong? Fate? Sasin?? from Competitiveoverwatch

こちらは、ジャーナリスト投票の内訳ですが、首を傾げるような選出も少なくありません。投票者の中にはesportsとは縁のないメディアで活動している記者もいるようです。

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました