[オーバーウォッチ2] マッチングの質は無印末期以下?コンテンツクリエイターのSVBが問題提起

Overwatch 2

解説動画などでお馴染みのコンテンツクリエイターSVBがランクマッチの質に問題提起したことで、再びこの話題に関する議論が再熱している模様。

「言いたくないけど、オーバーウオッチ自体は今までどおりよい感じなのに、マッチメイキングも相変わらず本当に酷い」

「プラチナとトップ500が同じマッチにいた無印末期でさえ今よりマッチバランスはよかった」

「自分のプレイが悪いだけだと信じたいけど、チームメイトが馬鹿げた動きをする中で、無力感を感じる試合がこれほど多いことは今までなかった」

SVB sounds off on OW2 Ranked Matchmaking from Competitiveoverwatch

このコメントに関してredditでは「ひどいマッチメイキングのせいで精神をやられたから休息するために数日前にアンインストールした」といったコメントや「開発がランクをリセットした結果だ。ソフトリセットだったが、そのせいでチームメイトのスキルが滅茶苦茶になったことは否めない」という意見もあり、中には「チームメイトのランクが隠されているのは、プレイヤーがマッチの質を推測できないようにしてBlizzardが劣悪なマッチメイキングを隠蔽しようとしているから」といった疑念を口にする人もいます。

一方で、トップ500常連ながらトキシックぶりでも悪名を馳せたSamitoは、「OW2ではゲームに求められるスキルが異なり、まだ特定のヒーローでそういったことを学べてないプレイヤーがいる。もしそのようなプレイヤーを味方に引いたらゲームはより難しいものなる」とプレイヤーがOW2への移行にまだ適応してきれていないことを理由として挙げています。

こういった問題はグループを組むことである程度は回避できるものの、ランクマッチの質の低下はOW2の今後を考える上でも重要な問題のひとつです。

昨日は3,500万ユーザー突破という景気のよいニュースが伝えられた一方で、ここ1週間のTwitchの視聴者数とチャンネル数は減り続けています1

Twtichのデータが全てではないにせよ無視できない指標であることもたしかで、マッチングの質の低下がユーザー、特に新規や復帰勢のエンゲージメントに少なからず影響を与えている可能性も否定できません。

脚注:

  1. 過去7日間で平均視聴者数は-41.7%、平均チャンネル数は-15.8%
    https://twitchtracker.com/games
    来週から新たなTwitchドロップが開催されるので数字自体は持ち直すと思います。

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました