「OWCS DreamHack Dallas Major」出場全8チーム短評

本日の雑記II(11/15)Birdringが過去の言動を謝罪―OWL関連情報

雑記

本日Changgoonヘッドコーチ退団を発表したスパークが、昨年までハンターズを指揮していたRui氏招聘に向けて接触をはかっている模様。

仮に同氏が来季ヘッドコーチに就任した場合、スパークは中国人ロスターに転換すると見られています。


Kilo FA? Tweet deleted from Competitiveoverwatch

サンフランシスコ・ショックのKiloが自身のツィッター上でFAを宣言し、その後ツィートを削除する一幕があったようです。

いまのところチーム発表は出されていないものの、なんらかの手違いで早まってツィートしたのではないかと見られています。

ポストシーズンではStrikerの控えに回っていたこともあり、退団という流れになってもおかしくはないでしょう。


トロント・デフィアントがTwilight(韓国、サポート)退団を発表しました。

昨日のHeesuに続く主力選手の退団ということになりますが、今季はベテランらしく安定したプレイでチーム初のシーズンプレイオフ進出に貢献しています。

現在24歳と、OWLでは決して若くはない年齢ではあるものの、今季のパフォーマンスを見る限りはまだ一線でやれる力は十分あると思われます。


先日OWL復帰に向けてLFTを出したBirdringがファンに過去の言動について謝罪しています。

これは同選手がOWL引退後ファンに向けてBirdringという名前の一切を忘れるよう一方的に宣言したにも関わらず、後日Birdringの名でAPEX LEGENDSのプロとして電撃復帰し、さらにお金に困らない限り戻ることはないとしたOWL復帰を表明するなど、引退を軽々しく口にしその後の言動でファンを失望させたことが謝罪理由とのこと。

Birdringは、引退時に辛い時期もあり、周囲の存在を無視し放棄したことで、ファンを失望させてしまったことを今更ながら後悔していると謝罪。今後はより成熟した人間になれるよう努力したいとコメントしています。


サンフランシスコ・ショックがCasoresアシスタントコーチの退団を発表しました。

オランダ人の同コーチが退団したことで、噂される来季ショックのフルKRロスター化がより現実味を増してきたとの意見もあります。


“Thank Mr. Logix”こと元トロントのLogix(ベルギー、ダメージ)がOWLを対象にLFTを出しています。

現在25歳のLogixですが、今季は元リーガー勢で結成したTeam Pepsの一員としてコンテンダーズEU決勝に出場し健在ぶりを示しています。

雑記
d3watchをフォローする
d3watch.gg
タイトルとURLをコピーしました