追記:[オーバーウォッチリーグ] OWL視聴報酬配布遅延について新情報―「数百万単位のドロップを再処理中」

Overwatch League

OWのファンアートやマーシーメインのソーシャリストとしても知られるA2Ziegler氏から、OWL視聴報酬配布の遅れについての内部情報が明らかにされています。

同氏はOWL公式アカウントからもフォローされているので、以下のコメントの内容はそれなりに信憑性があるのもと見られています。

追記
今回のOWL視聴報酬のネームカード2種のデザインも手掛けているそうです。

関係者からグランドファイナル報酬が届かない件について返事があった。どうやら問題が発生しているようで、BlizzardとYoutubeのテクニカルサポートが協力して、原因究明と文字通りあらゆるドロップの処理を一からやりなおしている

当然ながらこれには時間がかかる。

具体的な数字は分からないが、おそらく数百万はあるようだ。無視されているわけではないので、今は忍耐が必要。

苛立つのは理解できるが、ネットでBlizzardを攻撃したり悪態をついても事態の収拾を早めることはできない。

一説には想定した以上に視聴者が多かったことと、30体を越すスキンやスプレイ、アイコンなど報酬の多さから、システムが適切にすべてのプロセスを処理しきれなかったのではないかとの指摘は、プレイオフの早い時期からありましたが、どうやらそれが正解だったのかもしれません。

視聴対象期間は延べ6日間、アンコール配信も含めれば数百万単位の数に膨れ上がっていても不思議ではありません。グランドファイナル当日のピーク視聴者数は約40万人を記録しています。

いずれにしても、今回の問題については技術的なことよりも、これだけ長い間問題を認識しておきながら、ユーザーに何ひとつ公式な説明もフォローアップも行わないBlizzardとOWLの姿勢に批判が集まっているのではないかと思います。

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました