[オーバーウォッチリーグ] 上海がMoonヘッドコーチ及びIzayaki退団を発表-昨季優勝の立役者

Overwatch League

上海ドラゴンズがMoonヘッドコーチ(韓国)及びIzayaki(韓国、サポート)退団を正式に発表しました。

2019年に上海のヘッドコーチに就任したMoonコーチは、KRロスター移行後も成績の振るわなかったチームを立て直し、2020シーズンには最優秀コーチ賞を受賞。昨年にはグランドファイナル優勝へとチームを導いています。

今季は期待されたような結果を残すことはできませんでしたが、今回の退団には成績面だけでなく、チームオーナーであるNetEaseとBlizzardとの提携解消が大きく影響したことは間違いないでしょう。

昨季リーグ制覇に貢献し、2年連続でのロールスターズ選出となったIzayakiも、チームが契約延長オプションを行使した後での放出ということで、混迷するアジアシーンの被害者の一人といえるかもしれません。

今回の一件でチーム自体の今後も不透明な状況となっており、文字通り唯一チームに残されたLipについてもトレード放出は避けられないものと見られています。

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました