オーバーウォッチリーグ以前からOW競技シーンを追い続けた国内唯一のメディア

差替:[オーバーウォッチ2] 2023年12月6日配信パッチ内容のおしらせ-ドゥーム、JQ、マウガ、ラマットラ、シグマ、ウィンストン、メイ、ソルジャー、ソンブラ、トールビヨン、トレーサー、バティスト、ブリギッテ、キリコ、マーシーなど総勢15名に調整

ow2Overwatch 2

日本語パッチノートには、途中退出ペナルティ強化に関する記載漏れがあるので、公式フォーラム版の記述を追記しておきます。

アンランクでの途中退出ペナルティのアップデート
  • 最近の20試合のうち4試合で途中退出した場合は、アンランク及びランクマッチを含むほとんどのゲームモードで、20分間キューを入れることができなくなります。
  • 最近の20試合のうち6試合で途中退出した場合は、アンランク及びランクマッチを含むほとんどのゲームモードで、4時間キューを入れることができなくなります。
Overwatch 2 Retail Patch Notes - December 5, 2023
Overwatch 2 Retail Patch Notes – December 5, 2023 These patch notes will be live for Overwatch 2 on December 5, 2023 when Season 8 launches. NEW HERO – MAUGA In...

本日、オーバーウォッチ2はライブサーバーにて最新のアップデートが適用され、2023年12月6日付けのパッチノートが公開されています。

オーバーウォッチ パッチノート

開発ブログで予告されていたドゥームフィスト、ソンブラ、シグマなどの他にも、最新ヒーローのマウガ含めて総勢15名のヒーローにバランス調整が施されています。

シーズン8開幕に合わせて日本語版のパッチノートも公開されているので、以下、その引用となります。

[オーバーウォッチ 2] 2023年12月6日配信パッチ内容のおしらせ

新ヒーロー:マウガ

サモアの戦士「マウガ」が新登場。豪快な性格、マッチョな体格、近接戦闘に特化したアビリティを持つ、タンクヒーローです

マウガ
  • マウガがラインナップに追加
焼夷チェーンガン(メイン攻撃)
  • 連続で弾が命中すると、敵を炎上させるオートマチック武器
ヴォラタイル・チェーンガン(サブ攻撃)
  • 炎上状態の敵にクリティカル・ダメージを与えるオートマチック武器
オーバーラン(アビリティ1)
  • 前方に突進し、地面を踏み付けて敵を吹き飛ばす。突進中は移動を妨害されない
カーディアック・オーバードライブ(アビリティ2)
  • 付近の味方の受けるダメージ量が軽減され、敵にダメージを与えるとライフが回復する
ケージ・ファイト(アルティメット)
  • 自分と敵を閉じ込めるバリアを展開する。バリアの中にいる間は、弾薬を無限に使用できる
バーサーカー(パッシブ)
  • クリティカル・ダメージを与えると一時的に追加ライフを得る

バトル・オブ・ビースト

「バトル・オブ・ビースト」は、強大な力を持つ野獣「グランド・ビースト」同士の衝突を楽しめる4v4のPvPvEゲーム・モードです。味方のグランド・ビーストをチームで守りつつ、相手側のグランド・ビーストを倒しましょう。本モード唯一のタンクヒーロー、マウガを無料でプレイするのも、ハンターをテーマにした他のヒーローで自分の実力を試すのも自由。ビーストの強力なアビリティを避けつつ、ライフを削る…。狩るか、狩られるかの白熱のバトルをお楽しみください

ウィンター・ワンダーランド2023

ホリデー・シーズンおなじみのイベント「ウィンター・ワンダーランド」が、豪華な新スキンとともに今年もやって来ます!チャレンジを達成することで、おしゃれなレジェンダリー・スキン「フォーマルウェア」(キャスディ、バティスト用の2種類)、寒い冬も快適なイラリー用レジェンダリー・スキン「ウィンター・パジャマ」の中から好きなスキンを1種類、無料でアンロックできます。人気ゲーム・モード「メイの雪合戦」や「イェティ・ハント」で新たなチャレンジに挑戦して、新報酬をゲットしましょう!「ウィンター・ワンダーランド」のイベント開始日は12月20日(水)です

武器スキンが登場

新たなヒーローのカスタマイズ・アイテム「武器スキン」が登場します。第1弾は硬質光をテーマとしたラインハルト、リーパー、マーシー用の武器スキンです。洗練されたデザインを特徴としており、通常と異なるビジュアル・エフェクト、効果音も楽しめるほか、対応するヒーローのどのスキンとも組み合わせることができます。武器スキンは今後配信されるシーズンで、さらに追加されていきます。武器のカスタマイズは、まだ導入されたばかりの新アイデアです。今後に向けて、皆さんのご意見をお聞かせいただけたらと考えています。皆さんの声は武器スキンを発展させていくうえで、また、ヒーローの新たなビジュアルとそのカスタマイズ方法を導入するうえでとても重要です。皆さんのご意見をお待ちしています

一般的なアップデート

推薦
  • レベル5に到達するために必要な推薦スコアが減少
  • レベル4での推薦スコアの低下量がわずかに減少
  • レベル5での推薦スコアの低下量が減少
ヒーロー・マスター

2024年1月3日より開催される5週間限定のイベントで、ヒーロー・マスターの新たなヒーロー・コースが1週ごとに追加されていきます。新コースに関連した新たなチャレンジとカスタマイズ・アイテムの報酬もあわせてご用意する予定です

  • ルシオ、メイ、D.Va、エコー、ゲンジ用の新たなヒーロー・マスター・コース5つが追加
  • ルシオのコースは、1月3日に登場します。残りのヒーロー用の新コースは、続く4週間に毎週1つずつアンロックされる予定です

ヒーロー・マスターのリプレイを視聴する新たな機能、「リプレイ・ブックマーク」が登場!

  • リプレイ・ビューアからいつでも有効にでき、有効にすると、即座にプレイ中の重要なシーンへすぐにスキップできます。
  • ブックマーク、コースのプレイ、記録のリストは画面左側に表示されます。ブックマークは画面左側とは別に、リプレイ画面の表示をタップすることでも選択できます
  • シーズン6で登場したヒーロー・マスター・コースのランキングが新しくなります。過去のランキングは、今後のアップデートで再び確認できるようになります
照準の変更

複数の武器モードを持つ特定のヒーロー向けに、照準設定を追加しました。今後は、モード別に設定することも、同期させておくこともできます。この新オプションを利用できるヒーローは以下のおりです

  • アナ
  • アッシュ
  • バスティオン
  • ライフウィーバー
  • マーシー
  • ラマットラ
  • ウィドウメイカー

照準のアウトライン色を変更できる新たなオプションを追加しました。アウトラインの透明度は今後、メインの透明度と別に設定できます。今回の変更よりも前にドットの透明度をゼロに設定していた場合、改めてドットのサイズをゼロに設定する必要があります

ライバル・プレイのアップデート

  • 新シーズン開始直後のライバル・プレイでのみMMR(マッチメイキング・レート)が低下する仕様へ変更
  • ランクの要件を満たしているロールにMMRの低下が適用されない仕様へ変更
  • 例えば、マッチで5回勝利してライバル・プレイのアップデートを受けた場合、シーズンの終了時に低下しません
  • マッチでの勝利が3回でまだライバル・プレイのアップデートを受けておらず、ランクを有していない場合、そのシーズンの終了時に低下します
  • すでにランクを有している場合、シーズン中にマッチを1回プレイすれば、次のシーズンでもランクが維持されます

ヒーローのアップデート

  • ヒーロー交代時に引き継がれるアルティメット・チャージの最大値が25%から15%に減少
  • アビリティごとの振動の強さを調整するための、各ヒーロー向けの個別オプションを追加

開発者コメント:ヒーローの交代は「オーバーウォッチ」のゲームプレイにおける基本的な要素です。アルティメット・チャージの引き継ぎは、交代時に発生する問題を軽減するうえで大いに役立ってきました。また、不利的な状況から立ち直るうえで軽度に役立つ機能なので、マッチが一方的だと感じさせないうえでも効果的でした。

しかし、この機能は同時に、キルされた際のカウンタースワップがほとんどの場合で有効という見方を増長させていたことも確かです。理論上、こうしたカウンタースワップは必ずしも効果的という訳でなく、アルティメット・アビリティの強さなども考慮する必要があります。

タンク

ドゥームフィスト

開発者コメント:〈メテオ・ストライク〉などのアルティメット・アビリティの最も効果的な活用法の1つとして、敵に攻撃せず、戦闘から離脱してライフ・パックを入手する手があります。より攻撃的にアビリティを利用できるよう、ドゥームフィストが上空で着地点を指定している間にライフが回復する仕様を導入しました。

メテオ・ストライク
  • 空中で1秒ごとにライフが75回復する効果を追加
  • アルティメットのコストが16%増加
ジャンカー・クイーン

開発者コメント:ジャンカー・クイーンの〈スキャッターガン〉の拡散範囲を狭め、遠くから小さい標的を狙った際の効果を高めました。敵チームに接近しきる前のチーム戦でも、少し存在感を発揮しやすくなります。

スキャッターガン
  • 拡散範囲が8%縮小
マウガ

開発者コメント:週末の無料体験期間中に、プレイヤーの皆さんからマウガに関する建設的なフィードバックを多くいただきました。これを受けて、マウガの生存能力を高める変更を公式リリース前に実施いたします。

  • 基礎ライフが500から350に減少
  • 基礎アーマーが0から150に増加
  • 頭部のヒットボックスが15%縮小
焼夷チェーンガンとヴォラタイル・チェーンガン
  • 両方のチェーンガンの拡散範囲が15%縮小
  • 両方のチェーンガンの連射速度倍率が25%から0%に減少
  • 1発あたりのダメージが4.5から5に増加
  • 距離減衰の開始位置が25メートルから30メートルに延長
  • 最大弾薬数が300発から350発に増加
  • チェーンガンごとの移動速度低下が20%から15%に減少
オーバーラン
  • 〈ハック〉で妨害されない仕様に変更
  • ダメージ軽減が30%から50%に増加
カーディアック・オーバードライブ
  • ライフ吸収量が60%から70%に増加
バーサーカー
  • 追加ライフへの変換効率が40%から50%に増加
ラマットラ

開発者コメント:ラマットラの〈ネメシス・フォーム〉は非常に強力ですが、その一方で、基本となる〈オムニック・フォーム〉はタンクヒーローとして弱すぎました。そこで、〈オムニック・フォーム〉で遠距離から攻撃した際のダメージを増やし、敵のバリアを貫通できる〈ネメシス・フォーム〉の〈パメル〉との釣り合いを取りました。

  • 基礎ライフが300から200に減少
  • 基礎アーマーが0から100に増加
ヴォイド・アクセラレーター
  • 投射物のサイズが0.075mから0.1mに拡大
  • ダメージ量が4.5から5に増加
シグマ

開発者コメント:シグマには、〈エクスペリメンタル・バリア〉と〈キネティック・グラスプ〉という非常に効果的な防御技が用意されています。シグマを直接攻撃する機会を増やすために、バリアの自動回復率を減らしました。

エクスペリメンタル・バリア
  • バリアの自動回復率が毎秒100から85に減少
ウィンストン
テスラ・キャノン
  • アーマーのダメージ低減効果を無視する効果が追加

ダメージ

メイ

開発者コメント:メイン攻撃のダメージ量が増えたので、最大弾薬数を減らして、メイが敵ターゲットの動きを鈍らせることができる時間を短くしました。

凍結ブラスター
  • 最大弾薬数が150から120に減少
ソルジャー76
バイオティック・フィールド
  • クールダウンが15秒から18秒に延長
ソンブラ

開発者コメント:1.5秒というロックアウト時間は、アルティメット・アビリティとして見ると、大きな影響を感じられませんでした。大抵の場合、〈EMP〉の面白さと効果は、ダメージよりも無効化の能力に注目することで、より多く発揮されます。

EMP
  • アビリティのロックアウト時間が1.5秒から3秒に延長
  • ダメージが現在のライフの30%から25%に減少
トールビョーン

開発者コメント:〈オーバーロード〉で得られる追加ライフの量を減らした結果、トールビョーンの有効性が全体的に大きく下がってしまったため、従来の仕様へ戻すことにしました。

オーバーロード
  • 追加ライフが75から100に増加
トレーサー

開発者コメント:「オーバーウォッチ 2」の登場以来、何度も変更されてきたトレーサーの〈パルス・ピストル〉のダメージ値をこの度、元に戻すことにしました。これまで調整してきたのは、〈パルス・ピストル〉の距離減衰と拡散範囲がバグにより本来よりもずっと効果的だったためです。

パルス・ピストル
  • ダメージ量が5.5から6に増加

サポート

バティスト

開発者コメント:バティストは、多彩な回復手段に加えてメイン攻撃の総合的なダメージの高さが魅力でした。クールダウンの長いアビリティの効果はそのままにしておきたかったため、ダメージの面で少し効率を下げることにしました。

バイオティック・ランチャー
  • メイン攻撃の弾薬数が45発から36発に減少
ブリギッテ

開発者コメント:前回のアップデート後、ブリギッテは本作随一の性能を誇るサポートヒーローに躍り出ました。単なるダメージ上限の調整と考えていた変更が攻撃力の著しい増加をもたらし、このような結果になったと考えています。そこで、いったんダメージの調整を元に戻し、引き続き注視することにしました。

ウィップ・ショット
  • ダメージが80から70に減少
キリコ

開発者コメント:使うタイミングがよりシビアになりますが、〈鈴のご加護〉の無敵時間の効果をさらに縮めることで、マッチの流れに与える影響力はそのままに、相手に与えるイライラを減らせると考えています。また、バランスを取るために、キリコの回復能力を強化しました。

快気の御札
  • 札の速度が秒速14メートルから18メートルに増加
鈴のご加護
  • 無敵時間が0.85秒から0.65秒に短縮
  • ライフの回復量が40から80に増加
マーシー

開発者コメント:マーシーがアルティメット・アビリティを発動した際に、マイナス効果なしで味方の回復や強化を行えるようにするための、ちょっとしたゲームプレイの改善です。

ヴァルキリー

〈ヴァルキリー〉を発動した際に、〈カデュケウス・スタッフ〉がターゲットから切断されてしまう現象を解消

マップのアップデート

ホリデー仕様の追加

以下のマップに、ホリデー仕様の装飾が追加されました!

  • PARAISO
  • NEW QUEEN STREET
  • WATCHPOINT: GIBRALTAR
ライティング・シナリオの追加
  • ANTARCTICA PENINSULA- 朝

不具合の修正

一般

ヒーロー・マスター

  • トレーサーの〈ブリンク〉を使用している最中に、アルティメットのキャニスターを拾えなくなる不具合を修正
  • 「ルーキー」コースでスターを3つ以上獲得しても「エージェント」コースが場合によってアンロックされない不具合を修正

ストーリー任務

  • リオの任務で、チャージャーが場合によって有効なターゲットへチャージできない不具合を修正

その他の修正

  • マッチ中、他のヒーローのアビリティが原因で振動が発生する不具合を修正
  • キル・カメラの視聴中、他のプレイヤーの操作が原因で振動が発生する不具合を修正
  • ヒーロー・ギャラリーで「お気に入りからランダム」を使うと、場合によってヒーローのポーズがおかしくなる不具合を修正
  • ヒーローが凍結した際、場合によって小刻みに震える不具合を修正
マップ

BUSAN

  • プレイ可能範囲から一部のキャラクターが脱出できてしまうマップのエリアを修正
  • マップ上のプレイヤーが場合によって、はまって動けなくなるエリアを修正

HORIZON LUNAR COLONY

  • マップ上のプレイヤーが場合によって動けなくなるエリアを修正

NEPAL

  • プレイヤーが場合によって、太鼓が原因で動けなくなる不具合を修正

SAMOA

  • マップ上のプレイヤーが場合によって、はまって動けなくなるエリアを修正
ヒーロー

キャスディ

  • 効果解除後も、場合によって画面上に「HINDERED」の表示が残ってしまう不具合を修正

エコー

  • エコーが〈コピー〉をザリアに使った直後、ザリアが場合によって〈パーティクル・バリア〉を使用できなくなる不具合を修正

ハンゾー

  • 〈鳴響矢水〉を最大までチャージしても、外見上わからない不具合を修正

イラリー

  • 〈ヒーリング・パイロン〉が破壊された後も、パイロンの効果音が残る不具合を修正

ライフウィーバー

  • 〈クリオフリーズ〉状態のメイに〈命の樹〉を使用した際に、追加ライフが発生してしまう不具合を修正

マウガ

  • 炎上状態の時間経過によるダメージが適用されず、炎上までの累計着弾数が依然リセットされてしまう不具合を修正
  • 銃を1つしか発射していない場合に移動速度の低下が適用されない不具合を修正

オリーサ

  • 〈強襲モード〉のバスティオンを〈テラ・サージ〉で引き寄せられない不具合を修正
  • 「矛先」の実績が正しく達成できない不具合を修正

ロードホッグ

  • 〈ピッグペン〉を使っても、他のヒーローの設置式のアイテム(〈アイス・ウォール〉、〈命の樹〉、ウィンストンの〈バリア・プロジェクター〉など)に場合によってダメージを与えられない不具合を修正
  • 〈ピッグペン〉をバスケットボールに設置できてしまう不具合を修正

ソンブラ

  • 〈ウイルス〉の効果がバティストの〈アンプリフィケーション・マトリックス〉で正しく増幅しない不具合を修正
  • 〈ステルス〉のオーバーレイが本来よりも暗くなる不具合を修正

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました