オーバーウォッチリーグ以前からOW競技シーンを追い続けた国内唯一のメディア

[OWCS] チーム情報(2/11)サウジのFalcons Esportsがドリームチームで韓国大会に参戦!他

Overwatch Champions Series

サウジアラビアを拠点にするFalcons Esportsが、Properらを擁するドリームチームの結成を発表。さらにサウジが所属するEMEAではなく、OWCS韓国地域への参戦を明らかにしました。

タンク

  • Smurf(韓国、前ボストン・アップライジング)
  • Hanbin(韓国、前ダラス・フューエル)

ダメージ

  • Proper(韓国、前サンフランシスコ・ショック)
  • Stalk3r(韓国、前アトランタ・レイン)

サポート

  • SirMajed(サウジアラビア、前トロント・デフィアント)
  • Fielder(韓国、前アトランタ・レイン)
  • Chiyo(韓国、前アトランタ・レイン)

基本的にはつい先日まで活動していたHamsterのメンバーとなりますが、Fearessが抜けてSmurfとサウジの英雄であるSirMajedが加入しています。

尚、Fearessについては、年内中の兵役が本人から明らかにされてはいましたが、現時点ではLFTを出しており、所属チームを探しているようです。

OWL 2022シーズンの「三冠男」Proper、そして同年覇者ダラスのメンバーであるHanbin、Chiyo、Fielder。そこに現役タンクとしては、おそらく最もハイレベルなピックプールを誇るSmurfに、実力的にはProperと遜色のないStalk3r。そして外国人枠として昨年のOWWC優勝メンバーでもある現役最強イラリーのSirMajedという恐ろしいほどの面子になります。

サウジ拠点のチームということでMajedがセンター推しみたいですねwこの辺の特別扱いを隠そうともしないのはお国柄でしょうか。

Fearlessが抜けた理由がやや気になりますが、オフタンクメインのHanbinとの兼ね合いから、あえて言うならFearessではピックプールにやや難があることから、ウィンストンだけでなく、ほぼあらゆるタンクをハイレベルに使いこなすSmurfが選ばれたのではないかとの見方もあります(個人的にはそれ意外の理由がありそうな気がしますが)。

尚、Falcons Esportsはメインロスターの他に、Falcons Esports EUも活動していたので、EMEAやサウジ国内リーグのSaudi eLeagueでは別のチームで参戦する可能性もあります。


Checkmate and Izayaki in EU OWCS with team ROC esports from Saudi eLeagues
byu/Puzzleheaded-Song694 inCompetitiveoverwatch

昨年のOWLを制したフロリダ・メイヘムのCheckmate(韓国、ダメージ)と前ボストン・アップライジングのIzayaki(韓国、サポート)がEMEAのTeam Lotshaに加入したことが、ロスター登録ページから明らかとなりました。

残りのメンバーはサウジアラビアを拠点とするROC Esports出身のメンバーが中心となっているようですが、この2人がうまく噛み合うようであれば、EMEA大会でも十分上位を狙える布陣ではないかと思われます。

Checkmateに関しては現在最も過小評価されたプロジェクタイル/フランカーの一人でもあり、OWL 2021年の上海ドラゴンズ優勝に貢献したIzayakiも現役フレックスサポートとして5本の指に入ってもおかしくない実力の持ち主です。

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました