オーバーウォッチリーグ以前からOW競技シーンを追い続けた国内唯一のメディア

[OWCS] チーム情報(2/12)Kevster、Kai、Masaaらが新チームを結成へ / VARRELの宿敵が新メンバー発表

Overwatch Champions Series

リーカーのHaloさんによると、Kevster、Masaa、Kai、VestolaのEUを代表するプレイヤーがOWCS参加に向けてチームを結成中とのこと。

Kevは昨年こそグラディエーターズの不振やW杯予選落ちを経験したものの、今でもEUで最も価値あるプレイヤーのひとりです。

そのKevとチームメイトだったKaiもEU最高のスナイパーとして健在です。

さらに、昨年のOWWCで名を上げたEU最強シグマのVestolaに、同じくフィンランド代表として現役復帰したレジェンドルシオのMasaaという面子。

フレックスサポートにはコンテンダーズでプレー経験のあるGhost91の名前も浮上しています。

そして、チームは昨年フロリダ・メイヘムをリーグ制覇に導いたGunba氏がコーチを務めるとのこと。


タイを拠点にするDAFがOWCSパシフィックに向けて新ロスターを発表しました。

これまでにVARRELと度重なる死闘を演じてきた宿敵DAFですが、タイのレジェンドOptuoがロスターから外れています。

VARRELも散々苦しめられたOWWC香港代表のR3kと入れ替わる形でタンクに日本語も堪能なClareくんが加入。国籍は米国で、Timelessの他、学生リーグではボイシ州立大学でも奨学生としてプレーしています。

尚、ネクストPatiphanことYosinori2k(タイ)は、規定年齢の16歳に満たないため、誕生日が10月ということもあり、年内のOWCS出場は難しいと見られています。

パシフィックはDAFが1位抜けでアジア・チャンピオンシップに出てくると思うので、再びVARRELと戦う可能性もあるのではないかと思います。

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました