【オーバーウォッチリーグ】アトランタとHyperXがパートナーシップ契約


アトランタ・レインはゲーム周辺機器ブランドのHyperXとパートナーシップを締結したことが明らかになりました。

今季はアトランタのオフィシャルサプライヤーとして、選手スタッフらにヘッドセットやキーボードなどのデバイスを独占的に提供していくことになります。

アトランタにとっては、マクドナルドやゲーミングチェア/デスクブランドのRespawnなどに続く4社目のスポンサーとなります。マクドナルドはDafran在籍時のスポンサーでした。

【オーバーウォッチリーグ】サンフランシスコ・ショック対ヒューストン・アウトローズ戦


オーバーウォッチリーグは現地18日、サンフランシスコ対ヒューストンのNA注目の一戦が行われました。

王者ショックとスクリムバックスで評価の高かった両者はともに開幕で難敵を退けており、今季NAの勢力図を測る上でも重要な戦いです。

さらに、今季からヒューストンのヘッドコーチを務めるJunkbuckコーチは対戦相手のCrustyヘッドコーチの右腕として3年間ショックのアシスタントを担当しており、そういった意味でも注目の戦いといえます。

ショックの先発は今季初出場となるTa1yo選手。リーグでは昨年7月以来のひさしぶりの出場となります。

※以下、動画はタイムスタンプとなります。

【オーバーウォッチリーグ】Soeデザインの視聴リワードスプレーについて


OWL開幕週の視聴リワードであるSoeデザインのスペシャルスプレーは、まだゲーム内に存在しないため、取得条件を満たしていても、実際にアンロックされるのは、次回アップデート以降ということになります。

【オーバーウォッチリーグ】様々な構成が展開された2021シーズン開幕初日


In less than 24 hours and in only 4 matches, the 32 OW heroes have already been played from r/OverwatchLeague

事前の予想とは異なり様々な構成が展開された今シーズン開幕初日では、4試合が経過した時点で32ヒーローすべてがピックされています。

毎年シーズン序盤やパッチの節目では、比較的自由な構成が見られることも多いですが、今季はいつにも増してその傾向が強く、チームの個性も出ているように感じます。

【オーバーウォッチリーグ】OWL 2021シーズン開幕初日視聴データ 昨年から約2割の減少


OWL 2021シーズンの開幕初日視聴者データがEsports Chartsから公開されています。

Overwatch League 2021 May Melee detailed viewers stats | Esports Charts

It appears you’re using an unsupported browser. Old browsers can slow you down or prevent you from using all Esports Charts features. To get the best of our service please upgrade to a supported browser.

今年の初日ピーク視聴者数は昨年の138,576から約2割ほど減少し、ダラス対ヒューストンのテキサスダービーで113,115を記録しています(SFS vs LAGは109,183)。