前アトランタのNlaaerがOWLを引退へ


アトランタからリリースされたNlaaerがOWLから引退しOWシーンからも退くことを検討していると明らかに。その決定に至るまでのいくかの要因。

————

引退は望んでいなかったが、自分にはどうすることもできないいくつかの要因があった。主な要因はアトランタのコーチ陣によりモチベーションを削がれたこと、Blizzardの競技シーンに対する施策(パッチ、OWLプロに意見を求めながらそれらが何一つ反映されない)、不透明なスカウティング/トライアウトのプロセス、選手の扱いなど。
続きを読む

フロリダがKarayanとGargoyleの再契約を発表


フロリダ・メイヘムが🇰🇷Karayan(タンク)と🇰🇷Gargoyle(タンク)の再契約を発表。

今年6月に加入したKarayanのプレー機会はFateの存在もあり僅か1試合、同じく途中加入のGargoyleは先発オフタンクとしてプレー。

これでフロリダは最低ロスターの8名を確保、Under ContractedとなっているFateもトレードさえなければ残留濃厚。

本日の動画(11/30)


I tried to do something… Critisim welcomed 😀 from r/Overwatch

今まで何度か紹介されてきたグラップリングフックの小技。

オブジェクトや壁に接近した状態でフックを使うとフックが外れCDもキャンセルされるので、これを利用しフック>ジャンプを入力(ジャンプがなくても可能なケースあり)。すると慣性がついて通常ジャンプでは来れられないオブジェクトを飛び越えることが可能に。フックのCDも発動しない。

オブジェクトの表面や形状、フックの角度によってうまくいかないこともあり。クリップの冒頭の練習場にあるオブジェクトだとやりやすい。