ワシントンがAdo、Janus、SanSam、Hyeonu退団を発表


ワシントン・ジャスティスが🇰🇷Ado(ダメージ)、🇰🇷SanSam(タンク)、🇰🇷Janus(タンク)、🇰🇷Hyeonu(サポート)退団を発表しました。

昨季、上海でプレーしたAdoは今季開幕からブリギッテを担当してきましたが、2-2-2導入後は出場機会に恵まれずステージ4では1試合の出場に終わっています。

昨年オフに鳴り物入りでNYXLから加入したJanusはシーズンを通して先発タンクとしてプレー。3-3環境下では何かと批判を浴びたものの、シーズン終盤では評価を上げています。

今季新加入のSanSamとHyeonuもシーズンを通してレギュラーとしてプレーしてきましたが、7日をもってFAとなることが明らかにされています。

ワシントンは既にWizardHyeongヘッドコーチはじめコーチ陣が総退陣しており、チームから正式な退団発表はないものの、ArkとSleepyも既にLFTを出しています。

ロスター(10/7時点):

🇺🇸Corey(ダメージ)
🇺🇸Stratus(ダメージ)
🇰🇷Gido(サポート)
🇰🇷Ark(サポート)/LFT
🇺🇸Sleepy(サポート)/LFT
🇸🇪Ellivote(タンク)
🇸🇪Lullsish(タンク)

*太字はUnder Contract