トロントがSharyk、Im37、Aidをリリース


トロント・デフィアントが🇱🇻Sharyk(タンク)、🇰🇷Im37(ダメージ)、🇰🇷Aid(サポート)の退団を発表。Team Optionとなっていた3選手ですが、この発表をもってFAとなります。

Sharykはチームのミックスロスター化にともない、昨日退団が発表されたGodsとともにシーズン途中でアカデミーから昇格。ステージ2以降の14試合中、7試合でプレーしています。

同じくシーズン途中加入のIm37は、オープンディビジョンから異例のスピードでOWL入りを果たしたものの、デビュー戦以降は目立った印象を残すことはできず、ステージ3以降は出番を失っています。

開幕からロスターに名を連ねていたAidは、序盤こそ出場機会が限られていたものの、シーズン後半からはプレータイムを増やしています。

ロスター(10/9現在):

🇰🇷Ivy(ダメージ)
🇧🇪Logix(ダメージ)
🇨🇦Mangachu(ダメージ)
🇰🇷Neko(サポート)
🇰🇷Roky(サポート)
🇰🇷Yakpung(タンク)

トロントはロスターメンバー全員の契約ステータスが”Team Option”にあります。