アトランタの注目すべきストーリーライン


昨日のDogmanのトラッシュトークが大きな注目を集めているアトランタですが、同チームにはもっと注目すべきストーリーがあるとするポスト。

本日のボストン戦にアトランタが勝つと、プレーオフ初戦ではサンフランシスコと対戦することになります。アトランタのBrad “Sephy” Rajaniコーチは昨年途中までサンフランシスコのヘッドコーチでしたが、Crustyコーチと入れ替わる形でショックを去ったので、現ロスターの礎を築いた古巣との対決ということで、ファンはそこにも注目すべきということでしょうかね。

今日の試合でアトランタが4-0でボストンに勝利したので、9/6のプレーオフ初戦で両チームが対戦することになります。尚、今季両チームはステージ3で一度だけ対戦していますが、その時はショックが3-2で勝利しています。

ショックは来季もメンバー全員が残留へ


Shock CEO Andy Miller’s email response to Bad Pachimari confirms that entire Shock roster was re-signed for 2020 from r/Competitiveoverwatch

Bad Pachimariが各チームに宛てた質問に答えるAndy Miller CEO(サンフランシスコ)の書面。

これによると、チームは素晴らしいファミリーであり、普段から非常に仲が良いそうで、サンフランシスコに拠点を移した後も全員が契約を交わし来季に戻ってくるだろうとしています。