OWLアジアチームのスクリム情報


YiskaによるOWLアジア圏チームの噂をまとめたスクリムインサイダー情報。

————

アジアのいくつかのチームはコロナウィルス影響で拠点を移したためにスクリムに影響が出ている。

一般的にOWLのスクリムは日に3ブロック行われ、移り変わりの激しい現在のメタ環境では2、3日スクリムを組めないだけで大きな遅れが生じる。

中国チームはNAと異なりマクリーの使用度は低く、メイとリーパーのコンビを好んでいる。
続きを読む

OWL視聴リワードについて、Youtube幹部


Youtube幹部によると、同プラットフォームでもOWL視聴リワードを用意しているので楽しみに待っていてくれとのこと。

いずれにしても、リワード実装まではもうしばらく時間がかかるかもしれない。

ビジターチームの練習時間について、ダラスオーナー


遠征先で十分な練習時間を与えられていないと嘆くViol2tのツィートを受けて、ホームスタンドを主催するダラスのHastr0オーナーがコメント。

ビジターチームへの練習時間の割当はリーグが定めた規定に則っているため、ダラスのホスティングに不備があるという批判は的外れということらしい。

また、練習条件に関しては各チーム間で開幕前に合意がなされており、ダラスもそれに見合う十分な練習環境を提供しているとOWLディレクターもコメント

ウィドウメイカーのチャージタイム


PTRでナーフされたウィドウメイカーのチャージタイムを検証したポスト。結論から言うとあまり実益のないテスト。

これによると、ナーフ前のフルチャージ0.83秒はWSのツールで計測すると実際には0.75秒であることが判明。

ただし、検証を進めていくうちにチャージ始動には約0.08秒のラグないしディレイが存在するため、それを含めるとパッチノートの記載どおり0.83秒になるのではないかとのこと。

FCTFCTNがRevivalに加入


コンテンダーズNAのRevivalが元ヴァリアントのFCTFCTN(米国、タンク)加入を発表。先日引退したBogurの後任。

同チームはシード決定戦の結果、トライアルへ回ることが決まっている。

オーバーウオッチの累計ユーザー数が5000万人を突破


Overwatch has reached 50 million players across all platforms | Congratulations, and thank you to all the hardworking Blizzard Devs! from r/Overwatch

Activision Blizzardの2019 Q4収支報告から、オーバーウォッチ関連だけ。

オーバーウオッチの累計ユーザー(アカウント)数がSwitch版発売もあり全プラットフォームで5000万人を突破。2018年5月に4000万人突破だから、それから約1.8年で1000万人の増加。

World of Warcraft Classicで一旦は持ち直したBlizzardのMAUも再び減少。ActivisionはCoD:MW効果でユーザーが激増。