ジョージ・フロイドさん殺害事件についてJake


白人警官によるジョージ・フロイドさん殺害事件とその後の黒人暴動についてJake。

自分がesportsに惹かれたのは公正な競争の中で自分自身を証明するチャンスがあったから。

公正と正義はアメリカの文化に深く根ざしている。しかし、多くの人々が肌の色のせいで基本的な夢を否定されている現実を見るのは悲しい。

解決には時間がかかると考えるのは理解できるが、辛い抑圧と不正に苦しみ続ける人々にどうやって耐えてくれと言うことができるだろうか?人種差別撤廃という'Black Lives Matter'の最低限の主張すら理解せず、それらに攻撃されていると感じている人は多い。

自分には答えは出せないが、肌の色で標的にされる人々がいる限り、社会は彼らに忍耐を期待することはできないということは理解できる。

人種差別は私達の精神と歴史に深く根を下ろしている。我々のアメリカンドリームがアメリカの現実となる前に、我々にはやるべきことがたくさんある。

この事件に関してはOWLや各チーム、そして数少ない黒人リーガーでもあるKodakをはじめOWL選手もメッセージを発しているけど、個人的にはJakeのメッセージが一番刺さったので。