ボストン戦でワシントンのTtubaが記録したデッドリフト率


先日のボストン戦でワシントンのTtubaが残した記録に関するポスト。

この試合でTtubaはチームの総ファイナルブロー数176のうち、41.4%を占める73を記録。

OWLでは個人がチームFBの50%を稼ぐと”Felta Deadlift”1として記録される。

OWLでこれを記録したのはチャージのNeroただひとりで、32/63の50.7%を記録、デッドリフト率は101.6%(50.7/50)。

Fleta Deadliftはその記録の性質上負けたチームの選手が記録することがほとんどだが、Ttubaは厳密に言うとFleta Deadliftではないものの、デッドリフト率83%(41.4/50)を勝ち試合で記録しているため、チームの勝利に貢献したという意味でも価値は大きい。

先週のこの試合では、Ttubaはほぼ全マップをとおしてゲンジでプレーしている。

尚、勝った試合で記録したデッドリフト率が最も高い選手はその名前の由来にもなった上海のFletaで、デッドリフト率は83.3%(40/96/0.5)を記録している。

脚注:

  1. Fletaが弱小チームのFlash Lux時代に一人でキルを稼ぎまくっていたこと(デッドリフト)に因んだスタッツ。