今日のSp9rk1eとEqo


SP9RK1E vs Rascal as Genji on King’s Row – Per 10 mins from r/Competitiveoverwatch

今日のSummer Showdownトーナメント準決勝でアップセットを演じた立役者Sp9rk1eゲンジのスタッツ。

まずはキングスローでの両チームゲンジの比較。Sp9rk1eのファイナルブローは10分間で21.4回という破格の数字で、Ultキルとデス数も合わせてRascalのダブルスコア以上、Elmは実に3倍もの差が付いており、ショックファンにとってはArchitectがいればという思いもあったかもしれない。

尚、21.4FB/10分はキングスロー記録で、1マップにおける同等以上の時間をプレーした選手の率としても最多。これまでの記録は2018年にEqoが記録した21.11

さらに1試合あたりのファイナルブローもパリのチーム記録でこれまでSoonが持っていた75を上回る83を記録している2

Sp9rkle’s stats vs the SF Shock from r/Competitiveoverwatch

Sp9rk1eゲンジのショック戦後のスタッツ。

このスタッツでも十分ハイアベレージだが、ゲンジが強化される前から10分間の主要スタッツで今日よりも高い数字を記録している。

ショックを破り決勝進出を決めた瞬間のパリのチームハウス。

尚、公式のBracket Builderでパリとフィリーの決勝を予想した数は1万通あった中で僅か15通だった模様3

OWLシーズン1のグランドファイナル以降、サンフランシスコが決勝進出を逃したプレーオフはステージPOも含めこれが初めて。

EQO’s Buzzer Beater Blade in one of the most insane back and forth team fights. from r/Competitiveoverwatch

両チームにとって準決勝も含めると8時間近い長丁場となった決勝のパリ対フィラデルフィア戦は7ゲームまでもつれる大接戦。

敗れたフィリーは復活したEqoゲンジがSp9rk1e以上のインパクトを残し、Carpeが昨年のポストシーズンで残したチームのファイナルブローレコードに並ぶ96FBを記録4

上記クリップはまさにブザービーターと言える、ゲーム終了間際にチームを救うEqoのクラッチプレー。

Let’s give some props to this man who has been up since 3am. from r/Competitiveoverwatch

チームの歓喜の輪に加われず一人佇むパリのFielder。韓国からのハイピングだけでなく、深夜3時にプレーするという時差も克服。

脚注:

  1. https://twitter.com/CaptainPlanetOW/status/1279906138473947137
  2. https://twitter.com/MattMersel/status/1279924345834319872
  3. https://twitter.com/CaptainPlanetOW/status/1279927297219297281
  4. https://twitter.com/MattMersel/status/1279981985788653568