今年上半期に中国と韓国で6万人以上が不正ツール使用によりBAN処分


中国サーバーでは今年の上半期に34,433人のチーターが、韓国サーバーでは26,925人(おそらくアカウント)のチーターが不正プログラム使用でBANされた模様。

EUとNAサーバーについては、BlizzardがBANの取締件数を明らかにしないという方針は変わっていない模様。

BANといえば、1ヶ月くらい前に誤検出により永久BANされ、処分撤回が求められていた最高PL保持者のTreeboyDaveさんは、あの記事を書いたその日のうちにアピールが認められBAN処分が解除されていた模様。