パリ戦後のCrustyコーチ配信コメント


GatamchunさんによるCrustyコーチの配信(週末のパリ戦後)コメントまとめからいくつか。

配信はいつも気さくな雰囲気で行われているので、一部のコメントはあまり真に受けないでくれとのこと(特に身内に関するネタ)。

—————

– ブリギッテにMothを起用しなかった理由は?

Mothのブリギッテは素晴らしいが、選手それぞれプレースタイルが異なる。ブリギッテには瞬時の状況判断とショットコールが必要で当初Rascalを起用していたが、その後はTwilightがベターであると感じた。

– 新戦力で補強したいヒーロープールは?

SinatraaとArchitectが抜けた穴を埋める選手を探している。

– 今のゲンジメタを変える存在はあるか?

ゲンジはたしかに強いが、トレーサーでも勝つことが可能と考えていた。試合のペースを掴めさえしていればゲンジ構成相手でも勝てていたと思う。

– これから何人くらい選手を獲得するつもりか?

個人的には欧米の選手を獲得したいが、まだ何も決まっていないし分からない。チームが何人獲るつもりなのかも知らない。

– 選手は今も同じ部屋でプレーすることができないのか?

最近完了したが、コロナウィルスの影響で練習部屋の準備が遅れていたので、選手はそれぞれの部屋でプレーしている。別々の部屋にいるためコーチングも難しい。私がスクリムのフィードバックをしている最中にVioletはYoutubeを鑑賞していたし、選手に声をかけたくてもできない。

– Superのゲンジはどうか?

Summer Showdownの前夜に本人がゲンジを練習したからプレーしたいと言ってきた。しかし、MTの彼をフレックスDPSに起用する確信が持てなかったし、スクリムでも一度も試していなかった。

– TwilightとVioletのバティストの違いは?

VioletのバティストはややDPS志向が強く個人としての有益なプレー方法を知っている。Twilightはよりサポート志向でチームをケアし味方全体の価値を高めている。

– ワシントン戦はゲンジがいなければもっと楽に勝てたか?

今のゲンジはとてもOP。ドゥームにアーマーパックを使わせる手もあったかもしれないが、そのためにはSinatraaが必要。実際のところ、今回のトーナメントではゲンジをあまり練習してこなかった。

– ANSのアッシュをどう評価する?

ANSにはまだ経験が不足している。今日の試合ではXziのフランキングと裏取りを察知できずにやられたが、こういったプレーには経験が必要。今は相手の動きを読めるように彼と練習している。

– APACチームはNA相手に通用するか?

NAチームはAPACチーム以上にチームごとにスタイルが異なるため、それらの構成ごとに対策を立てられるかが重要になってくる。NAチームにはそれぞれユニークな戦い方があり、それをうまく利用したチームが突然化けることがある。

– 他のOWLチームやコンテンダーズチームからゲンジのスペシャリストを獲得する予定はあるか?

現在チームはオープントライアルなど、様々なオプションを検討している。しかし、ゲンジだけを探しているのではなく、良質でオールラウンドなプレイヤーを求めている。

– 現時点でベストなトレーサーは?

ショックは最初から最後までトレーサーを使っていたチームであり、Strikerがベスト。

– ブリギッテの弱体化でゲンジの有効性は下がるか?

ブリギッテからこれまでのようなサポートは得られないかもしれないが、ヒーロー単体としてのパワーは変わらないだろう。

– Dvaの再調整は8月のメタに影響するか?

Dvaはかなりバフされたから大きく影響があるのではないかと思う。

– パリ戦のRascalゲンジについて。

キングスローでゲンジと対峙することがトリッキーなことは知っていた。ペイロードパートでメイにスイッチするプランBもあったが、結局プランAのままゲンジを使い続けうまく機能しなかった。Rascalが良いゲンジであることは分かっている。

– シグマのリーガー格付け。

自チームのCHBを対象から外すと、Hanbin、Gargoyle、Voidの3人にインパクトがあり、Furyも良い。Cr0ngのいるチャージの試合は対戦機会がないのでまだ観ていない。

– 低調なNYXLのパフォーマンスについて。

NYはまだスタイルを模索し色々なことを試している段階だと思う。主流となっているメタを使わない理由はスクリムで上手くいかなかったからかもしれない。

– Superのオリーサはデキが悪いのかそれとも単にプレーしないだけか。

Superのオリーサは今のメタには適していない。彼はアグレッシブで常にキルを狙っている。Smurfは仕掛けるべきとそうでないときを決断する傾向が強い。

– 頭を悩ませたメタは?

GOATSは好きではなかった。ハルト、ザリア、マクリー、ドゥームの構成もプレーして好きにはなれなかった。

– トールビヨンはゲンジのカウンターとして機能するか?

そうは思わない。トレーサー相手なら可能だろう。

– ブリギッテのアーマーパックが変更になりゲンジに対処しやすくなるか?

ゲンジは以前ほどアグレッシブにはプレーできないかもしれないが、ヒーローとしてはまだ強い。

– Architectをトレードに出した理由は?

私が望んだのではなくビジネス上の大人の事情(grown-up business)。

– Twilightのプレーを全体的にどう評価するか?

昨年のW杯で彼を試合に使わなかったことを引き合いに出されるが、今だから言うとスクリムのデキが悪かった。あのときはそれを話すことはできなかったので私のスタイルにフィットしないと説明したし、渡米後の状態も悪かった。今はとてもゲームの理解度が高く良いショットコーラーであると評価している。

– ベストゲンジは?

1位はTtubaで次は自分ならArchitect。

– ベストフレックスサポートは?

JehongかGidoのどちらか1

– ダブルシールドを終わらせるために必要な調整は?

BlizzardはOW2までメタをサイクルさせるつもりだと思うが、ヒーローを弱くするパッチではなく、我々には新しいヒーローが必要。

– ショック以外で印象に残っているプレイヤーは?

Gido、Ryujehong、LTJ(全員Lunatic-Hai)。

– 現時点でのベストアナは?

パリのFielder、ピング200で戦うアナ。

– NYXLとトレードの噂は本当か?

ノー。

– ANSにROTYのチャンスはあるか?

チャンスはない、ROTYはSp9rk1eだろう。バックラインに隠れながら撃っているプレイヤーが選ばれる可能性があるだろうか?ゲンジで男らしく戦うTtubaかSp9rk1eになるだろう。

– ゲンジメタがこれからも続いた場合、Rascalに専念させるか、新たな選手を獲るか?獲るとしたら誰か?

Ttuba。

– ボストンコーチ時代のリーグ最高のトレーサーは?

Profit。

– ショックは個々のパフォーマンスや能力よりもチームとしてのまとまりに優れたチームという評価について。

選手が個々の役割に徹しチームのために犠牲になっているのは事実。

– スクリムは週にどれくらい?

ショックは日に2~3回スクリムしている。

脚注:

  1. Crustyコーチは熱狂的なLunatic-Hai信者なのでかなりバイアスがかかっているらしい。