ヒューストンがRawkus退団を発表、Valorantに転向へ


ヒューストン・アウトローズが🇺🇸Rawkus(米国、サポート)退団を発表、合わせて本人からOWシーンからの引退も明らかにされている。

これまでのキャリアや振り返るTwitLongerでは、チームやこれまで共にプレーしてきたメンバーへのメッセージが綴られている他、CS:GOをバックグラウンドにする同選手がValorantでキャリアを続けることも明らかにされており、もうすぐエキサイティングなニュースを知らせることができるとしていることから、既にリークされているFaze ClanのValorantロスター入りが濃厚と見られている。

2016年にそのFaze ClanのOW部門で本格的にプロ生活をスタートしたRawkusは、その後ヒューストンに加入するまで1年以上に渡りFazeでプレー、その間、CarpeやSDBといった選手らともプレーしている。また、これまでに3大会連続でW杯米国代表にも選出されており、昨年の大会では優勝に貢献している。

ヒューストンではチーム結成以降、先発フレックスサポートとしてチームを支え、今季もこれまでに15試合に出場している。