追記3:ダラスがDecayを放出、同選手の練習拒否が原因か


ダラス・フューエルが🇰🇷Decay(韓国、ダメージ)リリースを発表。

契約満了を迎える今季終了を待たずに、Decay側のリクエストに応じる形でのリリースということだが1、テキストのみの発表ということで、チーム内で何かしらの混乱があった可能性もある。

チームオーナーのHastr0によると、かねてからのにもあったように、Decayが今季終了まで契約を残していたにも関わらず、チームスタッフとの練習を拒んだことにより、最終的には放出という判断に至ったとのこと。

現時点ではDecayの去就については明らかにされていないものの、既に移籍期限は終了しているため、トレードが内定しているわけでなければシーズン終了まで無所属という可能性もある(もしくはValorantへの転向)。

また、ダラスの新選手補強についても、残されたメンバーのまま残りシーズンを戦うのか、既に発表待ちの新戦力を獲得しているのか、現時点では不明となっている。

昨シーズンオフのOgeとの大型トレードでダラスに加入した同選手は、成績の振るわないチームで孤軍奮闘してきたものの、Onigod加入以降は出場機会を減らし、2週間前のテキサスダービーが最後の試合となっている。

追記:

Ogeのツィートにもあるように、Decayが他チームでプレーすることを避けるため、ダラスがトレード期限終了を待って放出したのではないかと見られている。

追記2:

Hastr0は意図的にデッドライン終了後にDecayを放出したわけではないと否定。本人の要望にできるかぎり早く応えただけで、自分がそのようなことをするはずがないことはOgeも分かっているだろうと疑念を払拭している。

追記3:

ダラスの今後についてHastr0オーナーは、いくつかのメジャーな変更を予定しており、抜本的な改革を実行するとしていることから、今季残り試合もしくは来シーズンにかけて多くのニュースが飛び込んでくるのではないかと思われる。

脚注:

  1. 選手側の要望による退団のため残り3ヶ月分のサラリーが支払われないことになるが、それでもDecay本人が退団を希望したとのこと。
    https://www.dallasnews.com/sports/dallas-fuel/2020/08/03/dallas-fuel-release-superstar-decay-citing-lack-of-professionalism-and-assistant-coach-tikatee-is-it-enough-to-save-the-season/