追記4:ダラスがHarryhook放出を発表、女性に対する暴言が理由か


ダラス・フューエルが🇪🇸Harryhook(スペイン、サポート)放出を発表。

チーム発表では同選手の”不品行”がその理由ということだが、事実上の解雇であり、おそらくは以下のコメントが原因ではないかと思われる。

詳しくは追記するが、明らかな女性蔑視/差別と捉えられてもしかたないHarryの暴言を確認することができる。

追記:
以下女性との会話(順不同):

女性:あなたが女性嫌いで、彼女が多くの男性と寝てきたとしてもビッチや売女と呼ぶことは許されない。

Harry:アメリカ人は頭おかしい(笑)。

女性:女性を売女や肉〇〇と呼ぶことは女性蔑視。

Harry:売春で生活している女性がいるのは事実。

女性:あなたは女性を売女、肉○○と呼び、何度も女性は対等ではないと言ってきた。

Harry:女の子とやるだけの何が悪い?俺が知ってるアバズレ女なんていくらでもいる。何か問題でも?

Harry:何も吸ってないよ、正直に話しただけだ。俺が淫売娘とやったからといってどこかのアホが喚こうがどうでもいい。

————

コンテキストが分からないけど会話の流れとしてはだいたい感じ。これはディスコードでのやりとりらしい。

追記2:

一応Harryからも釈明ツィートらしきものが出されてはいるが、曰く、この女性を助けようとしてしくじりはしたが、大袈裟なことにするつもりはなかったとのこと。

件の女性は友達以上の関係を求めてきたが、自分自身にその気はなく、世の女性を売春婦呼ばわりしたことについては一応の謝罪を行っている。

追記3:
EnVyUs最後の生き残りがなんとも悲しい結末となってしまったが、すでに今季限りでの引退を示唆していたので、おそらくこのまま引退ということになるかと。

Harryはダラスの前身となったTeam EnVyUsのそのまた前身となるIDDQD時代からのメンバー。

近年のダラスでは出場機会に恵まれなかったが、Mickyと並ぶムードメイカーとしてファンの期待を裏切り続けるチームを陰ながら支え、スペイン代表にも4大会連続で選ばれている。

選手としてはルシオなどのサポートとして知られているが、全盛期の彼のソルジャーを懐かしむファンの声はいまだに多い。

ダラスはここ数日の間にDecay、Aero、Tikateeといった選手コーチの退団が相次いでおり、Harry退団が混乱に拍車をかける形となってしまった。

追記4:
上記やりとりの日付を確認してなかったけど、今年の5月ということで、何故3ヶ月も経った今になってこの話が出てきたのかは謎。ある意味キャンセルのターゲットにされてしまったのかもしれない。