今季のルーキーオブザイヤーはAlrarmが受賞


2020シーズンのOWLルーキーオブザイヤーはフィラデルフィアのAlarm(韓国、サポート)が受賞。

アカデミーのFusion Universityでは将来の大器として育てられてきたAlarmは、その期待に応えるように今季開幕からデビューを飾るとシーズンを通して高いパフォーマンスを発揮、リーグを代表するフレックスサポートとしての地位を手に入れている。

オールスターの余興後に流された受賞インタビューでは思わず涙を流してしまう場面も。

尚、昨季はヴァンクーバーに所属していたHaksalが初代ROTYに選出されている。