追記:Haksalが引退へ


ニューヨーク・エクセルシオールが🇰🇷Haksal(韓国、ダメージ)の退団および同選手がリーグから退くことを発表。

後ほど本人からも何かコメントがあるのではないかと思われるが、おそらく契約満了にともないチームから再契約のオファーがなかったことで引退を決意したのではないかと見られている。

Runawayでプロキャリアをスタートさせた同選手は、APEXシリーズでも全シーズンを通して活躍、代名詞となったゲンジは現在も世界最高峰と評価されている。

2017年のAPEX終了後は1年ほどコンテンダーズKRでプレーし、2018年12月にRunawayのロスターと共にヴァンクーバーに加入、翌年のグランドファイナル進出に貢献するとROTYも受賞。

今季はヴァンクーバーでの選手大量放出騒動を受けてシーズン途中にNYXLに加入、レギュラーとしてプレーオフ進出にも貢献していたが、シーズン終了後にはモチベーションの低下も口にしていた。

追記:

今後は配信活動を続けながら新たな挑戦について考えたいとのこと。今晩にも今回の引退について配信で語る予定。