オプション行使なしのFAについてワシントンGM

ワシントンのGMによると、公式発表された選手契約ステータスについて(前記事参照)、退団の可能性が高いと思われる”Free agent—team option declined for 2021″についても、必ずしもこれが即退団に結びつくものではなく、再契約の可能性はある模様。

さらに、特別ルールで加入したDecayは技術的には今季終了時点でFAとなっているが、これも彼の退団を意味するものではないとのこと。

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました