サンフランシスコのANSが現役引退を表明


サンフランシスコ・ショックの🇰🇷ANS(韓国、ダメージ)がチーム公式動画にて自身の健康状態を理由に現役引退を発表。

健康状態以外にも引退に至った理由はあるということだが、詳しくは後ほど配信で引退について語るとのこと。

昨季ショックに加入したANSはルーキーながらリーグ随一のスナイパーとしての地位を確立し、チームの連覇に大きく貢献。

シーズン中はプレッシャーによる過度のストレスから一時帰国して治療を受けるなど、シーズン中も抗うつ剤を服用しながらプレーしていたことも明らかにしている。シーズン終了後しばらくは配信活動も停止しており、一部には彼の引退を危惧する声も出ていた1

OWL入りする前はTeam Blossomなどでプロ経験はあるものの、ショック加入の1年前は配信に専念するなど半ば隠居状態で、シーズン前の韓国合宿でショックが獲得を決めたという経緯がある。

リーグでの正式IDとして使用していたANSは旧IDのAnsansniperが由来となっており、これは安山市のスナイパーを意味している。

追記:

本人からも引退についてTwitLongerが出されているが、詳細については後日機会があればコメントするとのこと。

本人曰く、自身の精神状態と健康状態がチームメイトに迷惑をかけてしまうことが引退を考えるきっかけとなった模様。

脚注:

  1. ピックプールが被るGlister加入もANS引退を考慮した上での補強だったのではないかと思われる。