韓国内外で炎上中のJehongの女性蔑視発言を受け、所属するGen. GのArnold COOが、追って通告があるまでJehongに無期限活動停止処分を科したことを明らかに。

Jehongは先日、LoLなどの配信で知られる女性ストリーマーをゲストに迎えて配信を行っていたが、酒に酔ったJehongが彼女を何度も”bitch”と罵ったり、自身の発言中に割り込んだ彼女を男が発言中に女は黙って聞いていろなどと叱責していた。

この他にもファンの女性を金に群がる女(gold digger)を意味する”fox bitch”や”kimchi bitch”などと呼び、女性はまったく信用できないとも話していた。

同COOは、Jehongの発言には大いに失望し、選手からストリーマーになったとはいえ、Gen. G所属のクリエイターには高い行動規範が求めらるとして、今回の処分に踏み切ったことを明らかにしている。

Jehongの長年のファンであり、フェミニストでもある、KRシーンの情報を事ある度にリポートしてくれたGatamchunさんによると、Jehongの配信は普段から毒舌で下品な言葉も使われていたそうだが、今回ばかりは一線を越えてしまったということらしい1

追記:

Opinion from the female streamer that RJH was with from r/Competitiveoverwatch

この時出演していた女性ストリーマーからもコメントが出されており、「自分も彼と同じように性差別的な冗談を言ったのに彼だけがすべての責任を負うのは不当。自分や関係者全員が問題ないと感じているのに何故問題になるのか、この程度のことで嫌な思いをしたと騒ぐ人がいることがよく分からない、もっと気楽に生きましょう」と周囲の反応とは対照的に冷静な対応を見せている。

脚注:

  1. https://twitter.com/gatamchun/status/1351321168104607746?s=20