古参Numlockedが現役引退を表明


昨シーズンまでトロントでプレーしていたNumlocked(英国、タンク)が現役引退を表明。

体調不良により、先月のガントレットEUを欠場した同選手だが、療養中にOWから心が離れていることに気づき、練習に励むための忍耐も失われていたとのこと。

現在27歳のNumlockedはシーン最初期から活動を続ける古参の一人で、G2 Esportsで本格的なプロ活動をスタートさせると、DignitasやNRGといったチームを経て2018年にはヴァリアントの創設メンバーとして加入。

その後は複数のアカデミーチームを転々とするも、昨シーズンには見事リーグ復帰を果たしている。2016年にはUK代表としてW杯出場経験もある。

今後はコーチとして活動を続けていくことに意欲を見せている。