本日の移籍ゴシップ②(1/27)

Haloから改めてIGCから中国グループへのヴァリアント売却はオーナーシップではなくマネージメント契約であるとのリポート。

ただし、NAにもあまたのorgがある中で、チーム拠点を中国に移してまでわざわざ運営業務を中国のorgに委託するのも奇妙な話であり、あくまでもフランチャイズ移転含め来年の完全売却に向けた布石と見るのが妥当ではないかと思われる。

移籍が噂されるKSPやShax含めて既存選手の放出となればファンの理解を得られるかどうかも怪しい。


以前Haloからもリークがあったが、Taimouがチェコを拠点にするEntropiqのヴァロラント部門に加入することになった模様。

さらに、TaimouだけでなくOW復帰も囁かれていた元パリのHypも加入するとのこと。昨年はNiPのヴァロラントチームでプレー。

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました