本日配信されたパッチは直近のエクスペリメンタルモードの調整が反映されているが、リーパーのみ再調整が施されており、ペレットのダメージが「7→6」から「7→5.5」に変更されている。以下は日本語公式パッチノートからの引用となっている。

ヒーローのアップデート

オリーサ

この変更で「フォーティファイ」がより多くのダメージを受け止められるようになるので、防御アビリティとしてより安定するようになります。

フォーティファイ
  • 発動中はクリティカル・ヘッドショットを防ぐように変更
リーパー

リーパーのショットガンは高ダメージを与えるポテンシャルを持っていますが、その力を最大限に引き出すには、至近距離で撃つかターゲットが大きいことが前提条件となっていました。確実にダメージが与えられる射程を伸ばし、1発ごとの最大ダメージを低下させることで、より使いやすくなるよう調整しました。

ヘルファイア・{b}ショットガン
  • 拡散範囲を8から6に縮小
  • 弾ごとのダメージを7から5.5に減少
ウィンストン

この変更により、ショットガン、ビーム、および連射速度の高い武器に対する防御性能が上がります。

  • 基本アーマー/ライフを100/400から150/350に調整
レッキング・ボール

レッキング・ボールのノックバックは、発生頻度の割にはあまりにも強力なバランスとなっていました。敵プレイヤーをノックバックさせる距離を短縮することで、クールダウンの短い他のノックバック・アビリティと性能の足並みを揃えました。

グラップリング・クロー
  • ノックバックの強度を25%減少

不具合の修正

一般
  • キル・カメラをスキップするとプレイヤーのラグドール・モデルが地形をすり抜けて落下する不具合を修正
  • ゲーム・モード「バウンティ・ハンター」があまりにも早く崩壊する不具合を修正
マップ

JUNKERTOWN

  • トレーサーが特定の場所でマップの地形から逸脱できる不具合を修正