トレーサーの『ロンドン・コーリング』第5話


トレーサーの『ロンドン・コーリング』最終話となる第5話がリリースされた。

オーバーウォッチが解体されて幾年月、世界は悪事にあふれ、私利私欲を求めんとする者たちによって脅かされていた。“オムニック”と呼ばれる知覚と知能を持つロボットたちは、オムニック・クライシス以来数十年もの時が経った現在も不当な扱いに苛まれていた。世界は再びヒーローを求めている。そしてヒーローはいつ
でも、思いもよらないところから現れるのだった。

ケイスと彼による暴力への煽動を止めるべく、アンダーワールドに駆け付けたリズィとトレーサー。その時ケイスは、オムニックの間で己を神格化させるべく、偽の暗殺者に自らの命を狙わせるという作戦を実行に移していた。ところがイギーによってその策略が暴かれると、ケイスは彼女を捕らえ、殺意を彼女に向けた……。

日本語ページ:https://playoverwatch.com/ja-jp/media/stories/tracer-london-calling-5/

PDF:https://assets.blz-contentstack.com/v3/assets/blt2477dcaf4ebd440c/bltd5a4849c47d224a3/602ed83a6968b53d529edf0a/OW_1.5_JP.pdf