OWLがフリーランス記者との契約を打ち切り


昨年までオーバーウォッチリーグ公式サイトの「Grav Bag」シリーズなどを執筆していたライターのEmerald Gao氏から、予算の都合によりBlizzardからフリーランスとしての契約を打ち切られたことが明らかにされています。

女性ながら、と言っては失礼かもしれませんが、彼女の独自の視点と緻密なスタッツに基づいたリポート記事が自分も大好きだったのですが、先日明らかになったEsports部門のリストラの煽りを受け、今季から彼女含め記事を提供していたフリーランスはBlizzardからのサポートを受けられなくなったそうです。

今後はデスク陣による執筆もしくは、不定期連載という形でフリーランスのライターから記事が提供されるのかもしれません。今年は公式の各チームガイドも公開されておらず、チームごとに選手写真と1分弱のクリップがOWL公式アカウントからツィートされるだけでしたが、これもコスト削減の一環ということではないかと思います(開幕までに一挙公開という可能性もありますが)。