韓国、台湾、シンガポール鯖のゲームサーバーIP帯域

韓国(icn1)、台湾(tpe1)、シンガポール(gsg1)鯖のIP帯域をVPNを使い調べたので参考までに記載しておきます。

icn1
117.52.0.0-117.52.255.255
121.254.0.0-121.254.255.255

tpe1
5.42.0.0-5.42.255.255

gsg1
34.87.0.0-34.87.255.255
34.126.0.0-34.126.255.255
35.187.0.0-35.187.255.255

先日紹介した東京鯖(gtk1)のルール作成に韓国と台湾を追加すればアジア鯖地域全体をブロックできます。

さらにシンガポール鯖もブロックすればかなりの確率でLA鯖(lax1)に接続できます。目的外の鯖に飛ばされたときは、ゲーム内のネットグラフ(SHIFT+CTRL+N)で調べて適時ブロックリストに追加してください。

ブロックルールは①アジア全鯖と②シンガポール鯖を用意して状況に応じて使い分けると便利です。

注意:

アジアの鯖をすべてブロックした場合はログイン鯖にも接続できなくなるので、Battle.netランチャの地域を南北アメリカかヨーロッパに設定する必要があります。

ランチャ起動時にログインできない場合は小窓の⚙から地域設定で変更可能
ゲーム起動時にログインできない場合や、起動後にゲームサーバーに接続できないときはゲームクライアント側の地域設定を変更または再起動

ブロックルール設定後や時間が開くとゲーム鯖に接続しにくくなるので、ゲームとランチャを再起動するかランチャの地域設定を変更再起動することで上手く繋がることがあります。

タイトルとURLをコピーしました